記事

日本の外交力を客観評価しない人達の意図は?

テレビ朝日「報道ステーション」。

北朝鮮拉致問題に関するニュースで、「新外交イニシアチブ」の猿田佐世氏が、日本は対北朝鮮で、韓国やアメリカに比べ出遅れたとの発言をしたが、「蚊帳の外」論と一緒で、外交の客観的事実を検証できていないコメント。

北朝鮮問題が動き始めたのも、日米連携と日本の断固たる姿勢によるもの。

「蚊帳の外」「出遅れ」など、こういう発言を展開する人達は何か意図でもあるのだろうか。

あわせて読みたい

「外交」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    トランプ氏の大相撲観戦に苦言

    早川忠孝

  2. 2

    かぶる傘 五輪中なら悪くない案

    赤木智弘

  3. 3

    シンガポールで面白自販機が増殖

    後藤百合子

  4. 4

    夏のユニクロ肌着 苦手な男性も

    NEWSポストセブン

  5. 5

    山下達郎&まりやが海外で大人気

    NEWSポストセブン

  6. 6

    来日した韓国議員団の反日言行録

    NEWSポストセブン

  7. 7

    トランプ来日はシンプルにいい話

    篠田 英朗

  8. 8

    丸山議員の診断出した医師に憤り

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    増税こそリーマン級不況生む恐れ

    自由人

  10. 10

    スルガ銀行を助ける金融庁の本音

    大関暁夫

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。