記事

千葉の魅力を発信!森田健作知事と京本政樹で地元FM局がラジオドラマ

千葉県のローカルFM局「ベイエフエム(bayfm)」は、サマーキャンペーンの展開時期にあわせて、8月6日から30日までの月~木曜11時52分~11時59分に、森田健作知事(67)と俳優の京本政樹(59)による連続ラジオドラマ「房総社長漫遊記」を放送することになった。新しい形で千葉の魅力を発信すべく企画された。平日の昼前の時間帯で、全16回(週4回×4週間)の連続ラジオドラマを放送するという形態は、来年、開局30周年を迎える同局としても初の試みだという。

同ラジオドラマは、房総半島を舞台に、情に厚いアイディアマンの地元広告代理店の熱血社長(森田健作)と、冷静で関東進出を狙う関西の広告代理店社長(京本政樹)が繰り広げるコメディ風の青春ドラマ作品。ドラマ中では千葉県の名産品や観光スポットなどが紹介される。

森田知事は「FMラジオではあっても、千葉県らしいオリジナリティーのある番組を作るべきだと思っていた。特に最近はスマホでも聴くことが出来るradikoの普及もあって、ラジオの聴取方法も広がっている。そういった時代の流れの中で、新しいタイプの青春ドラマをラジオで作って見たいと思っていた。京本は、デビュー当時から青春ドラマが好きだったので、今回の企画を話したところ、二つ返事で受け入れてくれた。この機会に千葉県の魅力を全国にアピールしていきたい」と意気込んでいた。

一方の京本も「森田知事からの頼みを断るわけにはいかない」とした上で「最近は、四日市市(三重県)のプロモーション映像にも出ましたが、地域の活性化は将来の日本にとっても重要になってくると思う。特に、千葉県は東京五輪を2年後に控え国際的にも重要な地域になっていくでしょうし、僕にとっても来年の還暦、デビュー40周年を前に、こういった形で地域に協力できることになったことは幸せなこと」と話していた。

森田知事と京本の他、同局のDJが友情飛び入り出演する予定となっている。

あわせて読みたい

「千葉県」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    【驚愕】自民党系の横浜市長選候補者がカジノ反対へ

    木曽崇

    06月20日 11:57

  2. 2

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  3. 3

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  4. 4

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  5. 5

    元トップAV女優・上原亜衣が語る“身バレの現実”と“動画戦略”

    文春オンライン

    06月20日 16:01

  6. 6

    飲食店の酒提供に対し小刻みな制限をかける小池都知事 科学的根拠はあるのか

    深谷隆司

    06月20日 16:18

  7. 7

    白血病の新たな薬 新たなプレイヤーで不可能が可能に それはしっかりしたエビデンス コロナのイベルメクチン等にはまだそれがない

    中村ゆきつぐ

    06月20日 08:22

  8. 8

    タワマンの高層階ばかりを移り住む「空中族」 高値売り抜けはそろそろ手仕舞いか

    NEWSポストセブン

    06月20日 09:50

  9. 9

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  10. 10

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。