記事

千葉の魅力を発信!森田健作知事と京本政樹で地元FM局がラジオドラマ

千葉県のローカルFM局「ベイエフエム(bayfm)」は、サマーキャンペーンの展開時期にあわせて、8月6日から30日までの月~木曜11時52分~11時59分に、森田健作知事(67)と俳優の京本政樹(59)による連続ラジオドラマ「房総社長漫遊記」を放送することになった。新しい形で千葉の魅力を発信すべく企画された。平日の昼前の時間帯で、全16回(週4回×4週間)の連続ラジオドラマを放送するという形態は、来年、開局30周年を迎える同局としても初の試みだという。

同ラジオドラマは、房総半島を舞台に、情に厚いアイディアマンの地元広告代理店の熱血社長(森田健作)と、冷静で関東進出を狙う関西の広告代理店社長(京本政樹)が繰り広げるコメディ風の青春ドラマ作品。ドラマ中では千葉県の名産品や観光スポットなどが紹介される。

森田知事は「FMラジオではあっても、千葉県らしいオリジナリティーのある番組を作るべきだと思っていた。特に最近はスマホでも聴くことが出来るradikoの普及もあって、ラジオの聴取方法も広がっている。そういった時代の流れの中で、新しいタイプの青春ドラマをラジオで作って見たいと思っていた。京本は、デビュー当時から青春ドラマが好きだったので、今回の企画を話したところ、二つ返事で受け入れてくれた。この機会に千葉県の魅力を全国にアピールしていきたい」と意気込んでいた。

一方の京本も「森田知事からの頼みを断るわけにはいかない」とした上で「最近は、四日市市(三重県)のプロモーション映像にも出ましたが、地域の活性化は将来の日本にとっても重要になってくると思う。特に、千葉県は東京五輪を2年後に控え国際的にも重要な地域になっていくでしょうし、僕にとっても来年の還暦、デビュー40周年を前に、こういった形で地域に協力できることになったことは幸せなこと」と話していた。

森田知事と京本の他、同局のDJが友情飛び入り出演する予定となっている。

あわせて読みたい

「千葉県」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    1枚1円レジ袋 大量買いの珍風景

    中川 淳一郎

  2. 2

    山手線 中国・韓国語表示消えた?

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    江の島エリア 海に最多の人出か

    島村優

  4. 4

    韓国サムスン 反中感情追い風か

    ロイター

  5. 5

    医師しか発言許されぬ残念な風潮

    青山まさゆき

  6. 6

    駅前の果物販売は盗品? 投稿話題

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    橋下氏 キャバ批判の知事に苦言

    橋下徹

  8. 8

    「経済重視」で経済が回らない訳

    鈴木しんじ

  9. 9

    ユニクロの策 客をスタッフ勧誘

    文春オンライン

  10. 10

    身近に感染者は? 約9割「0人」

    かさこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。