記事

「先進国で日本がいちばんヤバい」IMFの警告でアベノミクスの嘘が明らかに


IMFが2018年「世界経済見通し」の改訂版を発表。日本経済が最悪であることがわかりました。海外勢の(安全資産)日本円買いもアベノミクスも幻想だったのです。(『いつも感謝している高年の独り言(有料版)』)

※本記事は、『いつも感謝している高年の独り言(有料版)』2018年7月31日号の抜粋です。ご興味を持たれた方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月すべて無料のお試し購読をどうぞ。

経済成長率は先進国中「最低」の1.0%へ。一方、楽観論も?

先進国全体で経済悪化?

IMF(国際通貨基金)による2018年「世界経済見通し」の改訂版が7月17日に発表されました。改定前のもの(全302頁)は4月に発表されています。

このIMF分析によると、トランプの「高率関税による国際貿易戦争」で、今後の見通しは先進国地域全体で悪化すると予測しています。

もっとも悪影響を受けるのは、米国・カナダではなく、ドイツ・フランス・イタリア・日本のようです。

中でも日本の経済成長率は、当初予想では先進国で最低の1.2%となっており、それが改定値ではさらに落ち込んで1.0%となっています。

幻想だった「日本の経済成長」

データをもとに、IMFによる日本への警告を見てみましょう。

<2018年4月発表の当初見通し(ア)>

赤枠が2018年の経済成長率の予想値です。1.2%でした。


<2018年7月時点の見通し改定値(イ)>

同じく赤枠が2018年の経済成長率の改定された予想値です。1.0%に落ちています。アベノミクスは見事に雲散霧消です。


次の棒グラフ(ウ)は、(ア)および(イ)のデータをグラフ化したものです。紺色棒グラフは4月発表の当初予想値、青色棒グラフは7月発表の改訂予想値です。


左から、全世界合計成長率、次いで米国(2.9%)、カナダ(2.4%)となっています。ここまでは変化なしです。

そして、ユーロ圏全体(2.4%→2.2%)、ドイツ(2.5%→2.2%)、フランス(2.1%→1.8%)、イタリア(1.5%→1.2%)、英国(1.6%→1.4%)、日本(1.2%→1.0%)です。

先進国中で日本が最悪です。「安全資産である日本円買い」というメディアの文言も、アベノミクスも、幻想だったのです。

根拠のない楽観論も?

IMFは、日本の予想値の引き下げ理由について、「消費意欲と投資の減退で、第1四半期の成長が予想よりも落ちた」ことを理由としています。しかし、2018年下半期から2019年には消費意欲が増加し、投資も増加すると期待され、改善すると楽観的に述べています。

何を根拠にそう述べているのかは、まったく書かれていません。楽観的に見るのか、悲観的に見るのか。あなたはあなた、わたしはわたしです。

バブル崩壊は突然やってくる

バブルの破裂は、景気が好調であると政権が強調する時に、突然やってきます。

破裂の必要条件は、景気の浮揚のために過剰なヘリコプターマネーがゼロ金利でばら撒かれ、それが実際の投資に用いられず、紙証文資産の購入で大騒ぎすることです。

根拠のない楽観論も?

IMFは、日本の予想値の引き下げ理由について、「消費意欲と投資の減退で、第1四半期の成長が予想よりも落ちた」ことを理由としています。しかし、2018年下半期から2019年には消費意欲が増加し、投資も増加すると期待され、改善すると楽観的に述べています。

何を根拠にそう述べているのかは、まったく書かれていません。楽観的に見るのか、悲観的に見るのか。あなたはあなた、わたしはわたしです。

バブル崩壊は突然やってくる

バブルの破裂は、景気が好調であると政権が強調する時に、突然やってきます。

破裂の必要条件は、景気の浮揚のために過剰なヘリコプターマネーがゼロ金利でばら撒かれ、それが実際の投資に用いられず、紙証文資産の購入で大騒ぎすることです。

あわせて読みたい

「アベノミクス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    北の資金源でなくなったパチンコ

    宇佐美典也

  2. 2

    セブン離れ進む? PayPay導入なく

    永江一石

  3. 3

    反日を煽る文政権 若者が反発か

    MONEY VOICE

  4. 4

    内田裕也死去 代表曲なき帝王

    常見陽平

  5. 5

    瀧逮捕 NHK撮り直しは受信料ムダ

    上伊由毘男

  6. 6

    暴言の明石市長再選は稀有な例

    宮崎タケシ

  7. 7

    ゴマキ不倫 夫の愛に感じる怖さ

    女性自身

  8. 8

    論評の場は月刊誌からウェブへ

    BLOGOS編集部

  9. 9

    伊藤忠 敵対的買収が重い負担に?

    山口利昭

  10. 10

    閲覧されぬVtuber広告効果が悲惨

    やまもといちろう

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。