記事

自民党議員のスマホ熱中症が深刻、赤坂自民亭だけじゃない

【議員もスマホ中毒(西村康稔官房副長官のツイッターより。現在は削除済み)】

【河野太郎氏のツイッターより】

 無名の一般人でさえ、軽率な投稿をきっかけに炎上し、全国ニュースの騒動になってしまうSNSトラブル。もともと目立ちたがり屋の政治家の投稿が軽薄でお粗末となれば、大炎上するのもむべなるかな。

 安倍政権の“緩み”を露呈して大きな批判を浴びた西村康稔・官房副長官の西日本豪雨の夜の「赤坂自民亭」宴会写真に懲りるどころか、政治家たちのSNSの暴走と迷走に拍車がかかっている。やらかしたのは45万人のフォロワーがいる河野太郎・外相だった。

〈こんな風に寝たそうです〉──宴会ツイート批判さめやらぬ中、訪問先のフランスで、「王の寝室」のベッドに横たわった自身の“ドヤ顔”や「金のバスタブ」などの写真をツイッターで紹介、「税金で宮殿観光か」と猛批判を浴びた。

 災害被害報道でかき消されたが、実はその間にも政治家の“お気楽ツイート”は続出していた。

 自民党国対委員長や幹事長代理を歴任した重鎮、逢沢一郎代議士は地元の岡山で大災害が起きていた7月7日、JR西日本の人気の観光列車「ベル・モンターニュ・エ・メール」の客室で名物のとやま寿司に舌鼓を打ち、〈いや、実に美味しい。素晴らしい〉とツイートして料理の写真をアップした(現在は削除)。

 この日は七夕。国交相を2期務めた石原伸晃氏は、星に祈っていた。

〈今年の七夕の短冊に願いごとを書くとしたら、まず何より、「大雨の被害がこれ以上広がらないように」〉

 国家的危機や災害中の書き込みには、政治家の資質がはっきり出てくる。自民党副幹事長の大家敏志氏のこの日のインスタグラムには、「#今日のネクタイ」「#今日のスーツ」というコメント付きで自分のスーツとネクタイ、カフスなどのコーディネートのアップ写真が掲載された。

 SNSは災害対応の弁明にも使われた。西村官房副長官同様、「赤坂自民亭」の宴会で安倍首相とのツーショットをアップして批判を浴びた片山さつき氏は、批判を挽回するかのように被災地の倉敷市役所に防災服姿で乗り込んだ写真などを続々投稿。災害対応に追われる市幹部の戸惑った表情が印象的だ。

 本来、政治家にとってSNSは有権者の政治への反応をリアルタイムで吸い上げることができる有力なツールのはずが、“いいね”欲しさにスマホを握ったら何でもありになっているようだ。

 安倍晋三首相自身がフォロワーの「いいね!」の数に一喜一憂しながら政治をやっているのだから、“スマホ熱中症”が伝染するのも仕方ないのだろう。

※週刊ポスト2018年8月10日号

あわせて読みたい

「自民党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  2. 2

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  3. 3

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  4. 4

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  7. 7

    中国が支配するディストピア 香港の大量国外脱出「英国だけでも5年で最大83万人超」予測

    木村正人

    08月02日 18:29

  8. 8

    ワクチンの効果が着実に出ている中での一律の行動自粛要請は不適切

    岩屋毅

    08月02日 11:28

  9. 9

    橋下徹氏 五輪をやると国民の行動制限が効かなくなることを想定していなかったのか

    橋下徹

    08月02日 16:48

  10. 10

    日産の小さな高級車「ノート オーラ」に中高年の支持が集まる理由

    NEWSポストセブン

    08月02日 10:43

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。