記事

児童虐待“予防”に予算がつきにくいのはなぜか

1/2

去る7月22日、児童虐待の発生をいかに防いでいけるか、そのために何が必要かを検討する勉強会に参加してきました。

この勉強会の発起人は、児童精神科医であり、子どもの孤立を防ぐことを目的に活動するNPO法人PIECES代表の小澤いぶきさんです。
本勉強会の趣旨を、小澤さんは次のように位置づけました。

“こどもが安全な環境で、安心して生きていけるよう、継続的に、多角的な知恵を集め、丁寧に考え、こどもと親にとって必要な支援を実践していくこと”

先月、東京都に住む船戸結愛ちゃん5歳が、虐待によって命を失う痛ましい事件が起きました。これを受け、児童虐待をなんとか防ぎたい、救える命を一つでも多く救いたいという世論が急速に高まりました。

たくさんの人が子どもの命を守りたいと考えることは良いことである一方で、たとえば世論の感情的な高まりが、本来子どもとともにケアされるべき親へのバッシングへ向かい、親子の孤立をより一層深めかねないといった懸念もあります。

また、この分野に長く関わってこられた方たちの中からは、同様の虐待死は年間50件以上発生する中で、本件だけが特別視される現状に違和感を拭えないという声も少なからず聞かれました。

だからこそ、この高い関心をより深い理解につなげ、また決して一過性のもので終わせないよう、さまざまな分野の専門家たちが知見を持ち寄り、学びを深めながら、よりよい道を探っていこう…というように、私はこの会を理解しました。

とは言え私自身は専門家でも何でもないので、参加された皆さんから、かなり初歩的なことも含め、色々と教えていただいてきました。

当日の参加者は、厚労省の方、地域の子育て支援団体代表の方、児童相談所職員、保健師さん、スクールソーシャルワーカー、小児科の先生、建築士やベンチャー企業の方など、さまざまな分野、さまざまな機関で、子どもの安全な暮らしを支える活動をされる皆さんです。内二名は、福岡と福島から、オンラインで参加されました。

今日は、この勉強会で話された内容の一部をご紹介します。

緊急総合対策6つのポイント

折しもこの会の開催2日前、厚労省より、結愛ちゃん事件を受けた「児童虐待防止対策の強化に向けた緊急総合対策」が発表されました。そこでまずはこのポイントについて、緊急総合対策の策定に携わった厚労省子ども家庭局総務課長 長田浩志さんに、詳細にご説明いただきました。

まず、すでにご存知の方も多くいらっしゃるかと思いますが、緊急総合対策は以下の6項目で構成されています。

① 転居した場合の児童相談所における情報共有の徹底
② 子どもの安全が確認できない場合の対応の徹底
③ 児童相談所と警察の情報共有の強化
④ 子どもの安全確保を最優先とした適切な一時保護や施設入所等の措置の実施、解除
⑤ 乳幼児健診未受診者、未就園児、不就学児等の緊急把握の実施
⑥「児童虐待防止対策体制総合強化プラン」(新プラン)の策定

これらが打ち出された背景を伺いましたので、いくつかご紹介します。

①「転居した場合の児童相談所における情報共有の徹底」について。
結愛ちゃんの事案については、今後、検証が行われることになっており、その結果を踏まえる必要があるとされているものの、今回の事案を念頭にいくつかの緊急対策が打ち出されています。

結愛ちゃん家族は香川県から東京都に引っ越していました。児童相談所の管轄が変わるにあたり、緊急性の判断がしっかりと共有されるとともに、情報が正しく引き継ぎされることが重要だという観点から、“緊急性が高い場合には、原則、対面等で引き継ぎを実施”という方針などが新たに示されました。

③「児童相談所と警察の情報共有の強化」について。
従来の通知では“刑事事件として立件の可能性があると考えられる重篤な事案または保護者が子どもの安全確認に強く抵抗を示すことが予想される事案については、警察と情報共有することとされていましたが、今回新たに“虐待による外傷、ネグレクト、性的虐待があると考えられる事案等の情報”など、さらに具体的な状況を示した上で、それらの情報は“必ず児童相談所と警察との間で共有することを明確化し、全国ルールとして徹底”と改められました。

⑥「児童虐待防止対策体制総合強化プラン」(新プラン)の策定」について。
現状、児童相談所職員は虐待相談以外の相談ケースも担当しているため、1人当たり平均50ケースもの案件を抱えているそうです。この業務量を一人当たり40ケース相当まで少なくし、個々のケースに対してより細やかな対応を可能とするとともに、里親養育支援や市町村支援を担当する職員を配置できるよう、今後4年間で児童福祉司を2000人増員するとのこと。またこれに加え、市町村の体制強化にも取り組んでいくということです。

あわせて読みたい

「児童虐待」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「山本太郎氏は終了」

    小林よしのり

  2. 2

    「処理水飲め」応じても解決せず

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    不評クドカン大河は本当に酷いか

    新井克弥

  4. 4

    中国人記者 天皇陛下に深い敬意

    PRESIDENT Online

  5. 5

    河野太郎氏が振り返る自身の外交

    河野太郎

  6. 6

    ブログ収入9割激減 移転で復活か

    Hayato Ikeda

  7. 7

    血税1兆円イージス購入 亡国の道

    文春オンライン

  8. 8

    加害者の実名さらし 収入目的も

    文春オンライン

  9. 9

    立民に入党「代表から強い要請」

    黒岩宇洋

  10. 10

    優勝力士が投げキス 時代の変化

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。