記事

【食べてみた】カップ麺「スーパーカップ バニラ風味」は地雷? バニラが魚介の風味を引き立てる異次元の味わい

7月30日発売「スーパーカップ1.5倍 バニラ風味のクリーミーシーフード味ラーメン」

夏といえば冷たいアイスという人もいるだろう。エースコックは7月30日、カップ麺「スーパーカップ1.5倍 バニラ風味のクリーミーシーフード味ラーメン」(税抜210円)を発売した。アイスでも「スーパーカップ」があるが、同商品はカップ麺「スーパーカップ」の「バニラ風味」だ。

パッケージには青い海とヤシの木をバックに、ラーメンとバニラアイスクリームが並んでいる。「バニラアイスは入っておりません」という注釈があるが、別添でバニラ風味の後入れパウダーがある。一体どんな味なのだろう。キャリコネニュース編集部でも食べてみた。

衝撃的!と思いきや、「クラムチャウダー」的な優しい味わい

普通のカップ麺

蓋をめくると、乾麺、かやく、後入れパウダーが入っている。まずはかやくを入れ、お湯を注ぐ。3分待つ間、シーフード系のにおいが漂った。食べてみると香りの通り、アッサリした魚介風味のカップ麺だった。普通に食べられるが、インパクトが弱い。

パウダー投入

そこで後入れパウダーの登場だ。封を切るとバニラの甘い香りで、アイスクリーム。これをラーメンに入れるのは気が引けるが、投入していく。シーフードの上にバニラの香りが立つ。

かやくにはキャベツ、卵、カニカマなど

味の方は、甘いコーンポタージュ味がするクラムチャウダーといったところだろうか。予想外だが、意外とイケる。パウダーを入れずに食べた時は物足りないと思っていたスープだが、パウダーを入れることで、より魚介風味や塩っけが引き立った。

あまり「ラーメン」という感じはしないのだが、かやくのキャベツ、カニカマ、卵のおかげでどうにかラーメン感をキープしている。スープは少しとろみが付いており、中太で縮れ気味の麺にしっかり絡んでいる。筆者としては麺より、パンを浸すかリゾットにしたい。

パウダーを調節し「控えめバニラ」「〆バニラ」で楽しむことも

「ラーメン食べた後にバニラアイス食べました」という気がする後味

結局、最後まで美味しく食べてしまった。というよりむしろ好きだ。筆者は最初にパウダーを全がけしてしまったが、半分だけ投入して甘さ控えめな味わいを楽しむ「控えめバニラー」、麺を食べた後にパウダーを入れシメとしてバニラ風味のスープを楽しむ「〆バニラー」なる食べ方もあるという。

夏に食べるのもいいが、少し寒い時期に食べると体中に染み渡るような優しい味わいだろう。しかし試食をした人の中には「匂いが苦手」と言う人もいたので、個人の好みもありそうだ。ただ「ラーメンにバニラ」という組み合わせが200円で楽しめるので、新しい世界が見てみたい人におすすめしたい。

美味しくいただきました

あわせて読みたい

「ラーメン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。