記事

【ゼロ高設立】ホリエモンが教育界に殴りこみ! 「時代に必要とされる人をつくる」

堀江貴文氏を主宰者とし、今年の10月1日に開校する「ゼロ高等学院(ゼロ高)」。かねてから日本の学校教育のあり方に苦言を呈してきたホリエモンが提案する、まったく新しい教育のカタチとは?

学校教育をディスラプトし、再構築する

ゼロ高とは、「学校教育を壊す(ディスラプトし、再構築する)」という堀江氏の発言をきっかけとして発足した、高等学校を卒業していない人を対象とする民間の教育機関。既存の通信制高校である「鹿島山北高等学校(神奈川県)」と連携することで、在学中にあらゆる社会活動に参加しながら、高校卒業の資格を取得することができる。

その最大の特徴は、座学ではなく行動を目的としていること。主宰者である堀江氏の持つ幅広いネットワークを活かしたプロジェクトへの参加を通じ、各界のトップランナーたちから最先端の知識や技術を直接学ぶことができる。実際に、宇宙ロケットの開発・発射等の活動、和牛の生産、販売、寿司職人になるための技術や経営手法、ファッションやエンジニアリングに関する体験等を、現場で経験することができるという。

教育をアップデートしなければいけない

テクノロジーの進歩によって社会が急速に変容し続ける現代において、学校教育もアップデートしていくべきだと説く堀江氏。

「インターネットやスマホによって、画一的な生き方をしなくても生きていけるようになりました。昔は、お金を稼ぐためには会社に所属してサラリーマンにならなきゃダメみたいな考えが一般的だったけど、今はもう違う。人と同じことはやらなくていいし、協調性もなくていいし、ひとりで生きていける時代になっています。それに、テクノロジーの力でいろいろなコトやモノがシェアリングできるようになったから、生きていくのにお金もあまりかからなくなりましたし」

ゼロ高の顧問であり、著書『ビリギャル』が100万部を超えるベストセラーとなった教育者の坪田信貴氏も、学校教育改革の必要性について痛感しているという。

「日々子供たちと接していると、『なぜ学校にいかなくてはいけないのか?』ということをよく聞かれます。それに対して、集団行動が必要だからとか論理的な思考を身につけるためだとか言ってきたわけですけど、でもそれって学校じゃなくても学べますよね。学校でしか学べないこと"は何かということを、大人たちがきちんと説明できないんです。だから、子供たちは目的意識がなく、言われたことをやるだけ。これまでの日本の学校教育って、有能な労働者をいかにして生産するかということが重視されてきました。命令したことを忠実に遂行する人間です。でも、今はもう、そんな”指示待ち人間”は求められていません」

左:ゼロ高の主宰者である堀江貴文氏。右:ゼロ高顧問の坪田信貴氏。

行動できる奴が一番強いし、得してる

“今の時代に必要とされる人材を育成する”ことがゼロ高設立の最終目標と語る堀江氏。講師には各分野のプロフェッショナルを招き、学生に多くの社会参画の場と環境を提供する。

「現時点でも、たくさんの友人たちがこの取り組みに参加させてほしいと言ってきています。そのなかには、誰もが知る外食業界の大物もいます。彼の理論を学べば、すぐにレストラン経営ができるようになるでしょうね。それに、やってみて、もし自分には合わないと思ったら、さっさと次のプロジェクトに参加してしまえばいい。ゼロ高ではいろいろな選択肢を用意しますので、自分の本当にやりたいことがきっとみつかるはずです。これからの時代に一番必要とされるのは、行動力。頭の良し悪しではありません。実際、僕の周りを見ていても、行動する人間が成功してますし、その方が人生得ですよ」

同校の顧問には、元マイクロソフト社長の成毛眞氏やコルクの佐渡島庸平氏、“ゆうこす”こと菅本裕子氏などの就任も決まっており、今後も順次追加していく予定だという。

ホリエモンが投じる一石は、はたして日本の教育が変わるきっかけになるのか。ゼロ高の今後から目が離せない!

ゼロ高等学院
運営元:SNS education
開校日:10月1日
費用:3年間で約138万円(別途、教科書や動画教材の費用が発生)
定員:400名予定
入学資格:高等学校を卒業しておらず、日本在住であること
入学手続き方法:ゼロ高等学院公式HP(https://zero-ko.com/)から入学前面談を申し込み。面談実施後、必要書類を提出

TAKAFUMI HORIE
1972年福岡県生まれ。東京大学在学中にオン・ザ・エッヂ(後のライブドア)を起業。現在、宇宙開発事業や投資活動、著述業など幅広い分野で活躍。『多動力』(幻冬舎)など著書多数。


Text=宮寺拓馬(ゲーテWEB編集部)

あわせて読みたい

「堀江貴文」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    TENGA社員 女性の自慰行為は普通

    AbemaTIMES

  2. 2

    ブッフェで食べ残しがダサい理由

    東龍

  3. 3

    れいわの躍進で連合は無力化か

    田中龍作

  4. 4

    米国も懸念示す韓国の北朝鮮支援

    PRESIDENT Online

  5. 5

    安倍首相を支える戦争賛成の世論

    田原総一朗

  6. 6

    中韓に抜かれたTV事業 アニメも?

    諌山裕

  7. 7

    「アベやめろ」は単なる選挙妨害

    かさこ

  8. 8

    「安倍やめろ」抑止は言論統制か

    大串博志

  9. 9

    宮迫の契約解消に冷ややかな世間

    女性自身

  10. 10

    京アニ火災 容疑者の氏名を公表

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。