記事

斎藤工がボランティアにやってきた!住民が話す「男前ぶり」

SmartFLASH

「かっこよかった〜。普段こうやって携帯電話で写真なんて撮らないんだけど、思わずお願いしたら、快く笑顔を向けてくれたんです」 

 こう話すのは、俳優・斎藤工(36)を見かけた広島県呉市坂町に住む女性だ。7月15日、西日本豪雨の被害がまだ残っていた広島県に、人気俳優が現れ、住民から喜びの声が上がっていた。

「斎藤さんは、呉市にボランティアに来た理由を、『知人がこちらに住んでいたので』と話していました。でも、土砂を運んだり、流されてきたものの片付けを黙々とやっていました。4、5人のグループでこちらに来ていたそうです」と、斎藤を目撃した住民の一人は話す。サインや記念撮影にも、嫌な顔一つせず応じていたという。

 斎藤本人も、居合わせたテレビ局の取材に応じている。

「事務所にも言ってないので、本当にプライベートで来ました。自分の目で、どういう状況かというのを360度見渡して、何かを感じるべきだなと。あくまでプライベートなので、いちボランティアという形で。何かお手伝いできることがあればと思ってますので」などと話している。

 ネット上でも、「心までイケメンかよ」と賞賛が相次いだ斎藤。その人柄は、ふだんから芸能関係者の間で評価されている。

「とにかく礼儀正しくて、分け隔てなく人に接するんです。LINEの友達は『1000人いる』とか言われてますが、確かに友達が多い。気取ったところがなく、お笑い芸人の友人と、阿佐ヶ谷の安居酒屋でしょっちゅう飲んでいるそうですよ。飲み仲間は、ニッチェ、あばれる君、永野などがいますね」(芸能事務所関係者)

 ともあれ、未曾有の大雨被害の爪痕が残る被災地を、斎藤が勇気づけたのは間違いない。

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。