記事

現役風俗嬢・顔出しインタビュー〜ネット発信で店ナンバー1、独立後もネット発信で集客し一人風俗店経営


ネット発信のおかげで店ナンバーワンになり、独立後もネット発信のおかげで集客できているおかげで、一人風俗店を経営するのがオーダーメイドM性感「LEON」のオーナー兼プレイヤーの優木めぐみさん。
現役風俗嬢ながらなんと顔出しでSNSもブログも普通にやっている!

風俗業という特殊な仕事ではあるものの、組織から独立して起業しうまく仕事を行うという意味で、他の仕事をしている人でも参考になる話なので紹介したい。

風俗業の競争は激しい。
ある業界関係者に聞いた話によると、お客さんは全体的に減少傾向にあるものの、なりたい女性は増えており、次から次へと若い女性が参入するので非常に競争の厳しい業界だ。

そんな中、大手風俗チェーンのお店で優木めぐみさんがナンバーワンになれたのは「写メ日記」と呼ばれる風俗店のサイト内に組み込まれた「ブログ」のようなものをまめに更新したからだという。

「発信しなければ店の女の子の中でどんどん埋もれていっていまいます。ちゃんとした内容を書くことよりまずは更新頻度が大事だと考え、まめに日記を更新していきました」

更新しないと日記はどんどん埋もれていってしまう。
逆に更新すれば最新日記としてサイトで目につくところに表示され、お客さんの目につく。
これがナンバーワンになった1つの秘訣だった。

ある業界関係者いわく「昔は風俗店はぷらっと町を歩いていた時に入るのが普通だったが、今やお客さんはネットで事前にしっかり調べ上げて、好みの店や好みの女の子を決めてから来店するのが一般的になった。なので写メ日記などのネットの更新は極めて重要な集客ツールになるのです」

優木めぐみさんは好成績をおさめていたものの、店にはいくつか不満もあった。
「この店の不満をなくした理想的な店を作りたい」と考え、2017年にお店をやめて自らお店をオープンした。

スタッフは0人。女の子は自分だけ。
オーナー兼プレイヤーの1人風俗店。
独立起業に不安もあったが独立後も集客に困ることなく順調に店を運営している。

その秘訣はやはりネット発信だという。
ブログ、フェイスブック、ツイッターをまめに発信し、かつ動画配信にも力を入れた。
そのおかげで、今までお店にいた時からのお客さんだけでなく、新規のお客さんをネットから獲得できたという。

めぐみさんが成功しているのはブログやSNS、動画配信をまめに行ったことだ。
いろんなネットツールをまめに更新すること。
これが独立起業、集客で成功するもっとも基本となる戦略だと思う。

特に仕事柄、動画配信は大きな武器となっている。
文章や写真だけでは伝わらない雰囲気を動画なら伝えることができるからだ。

独立して1年以上が過ぎ今はほぼ既存顧客で回っている。
「そんなにがつがつ稼ぎたいとも思わないので、ほどよい感じでやっていければいい」
と1日1人か2人に限定し、とにかく数多く稼ぐことだけを目的とせず忙しくなり過ぎず、プライベートな時間もとりながら自分のペースで働ける環境を整えている。

店にいた時は半分ギャラをもっていかれてしまう。
でも独立していれば自分で経費は払うものの、取り分は100%。
だから店にいた時のように働かなくても、数を減らしても十分稼げる。
これぞ独立のメリットともいえる。

風俗業という職種だが、他の個人事業主にも大いに参考になる話。
自分のことを知ってもらうためにブログやSNSや動画でまめに発信することこそ、仕事獲得につながるのだ。

独立起業してうまくいかないとか集客に悩んでいるなら、まめにネットで発信することを心がけたい。

・優木めぐみさんSNS
https://twitter.com/nizipon
https://www.facebook.com/leon.megumi

あわせて読みたい

「起業」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。