記事

最新iPhoneのネット速度、サムスン製より低速 背後に係争中のモデム問題

1/2

 アップルが昨年9月から11月にかけて発売したiPhoneの最新モデルで、インターネットのダウンロード速度が他社製スマートフォンより低速であることが問題になっている。対象となる通信はiPhone X、iPhone 8 Plus、iPhone 8を使用した4Gおよび3Gのダウンロード。国内販売価格10万円を超える高価なiPhone Xも影響を受けており、ユーザーに戸惑いが広がっている。

♦︎サムスンの4分の3の速度

 スピードテストを提供するOoklaによると、アメリカでのスピードテストを集計した結果、Galaxy S9と同S9+は平均で38.9〜38.4Mbpsのダウンロード速度となった。iPhone X、同8 Plus、同8は、29.7〜28.6Mbpsと、サムスン製のおよそ4分の3の速度しか出ていない計算になる。この結果は、各モデル10万回以上の実測値を集計したもの。サムスンはダウンロード速度がiPhoneより高速であると最近のCMでアピールしている。

 もっとも、実際の体感速度はそれほど影響を受けるわけではない。ブルームバーグは、スマートフォンの動作にはダウンロード速度だけが影響するわけではなく、アップルのメイン・プロセッサーは、PDFの閲覧やゲームの起動などにおいて業界最速の部類であると評価。ただし、通信速度が遅いためビデオの画質が低画質に切り替わったり、ストリーミングの音楽再生の開始までに時間がかかったりすることは考えらえるという。

 速度低下は、インテル製通信チップを導入したことで発生した。ITメディアのCNETは、アップルは2011年のiPhone4S以来、これまで一貫してクアルコム製のハイエンド・チップを採用してきたと伝えている。しかし、アップルは近年になってインテル製チップの採用を進めるようになっていた。

あわせて読みたい

「iPhone」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    PayPayに5000円チャージして後悔

    上伊由毘男

  2. 2

    クイーン映画 海外で酷評相次ぐ

    小林恭子

  3. 3

    よしのり氏 年収100万円時代来る

    小林よしのり

  4. 4

    あなたも共犯 食卓に並ぶ密漁品

    BLOGOS編集部

  5. 5

    日本にまともな戦闘機は作れない

    清谷信一

  6. 6

    なぜファーウェイは排除されるか

    ロイター

  7. 7

    村本大輔 安倍首相の悪口でNGも

    AbemaTIMES

  8. 8

    たけし 桜田大臣叩く野党に苦言

    NEWSポストセブン

  9. 9

    人手不足でも不遇続く氷河期世代

    fujipon

  10. 10

    河野大臣の答弁拒否に議員が苦言

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。