記事

岡本財務次官、信頼回復へ「全力」 今秋にも組織改革案


[東京 27日 ロイター] - 岡本薫明財務事務次官は27日、省内で記者団に対し、セクハラ疑惑や森友文書改ざんで「著しく失墜した信頼回復に全力を尽くしたい」と語った。再発防止に向けて次官を議長とする「コンプライアンス推進会議」を設置し、今秋にも改革の方向性を示すことも明らかにした。

文書改ざん当時に岡本氏が国会対応の責任者である官房長だったことに関しては「(改ざんの)事実は知らなかったが、責任を痛感している」と述べた。

その上で、歳出改革や社会保障の見直しなどを念頭に「待ったなしの政策課題がある」と強調。組織改革に向けて「現場の状況や職員の意識などを外部から見てもらい、どう改革すべきかの一定の方向性を秋には出したい」と語った。

あわせて読みたい

「財務省」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  2. 2

    河野氏 憶測のワクチン報道危惧

    河野太郎

  3. 3

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    迫る節電要請 電力自由化は失敗

    PRESIDENT Online

  5. 5

    菅首相のワクチン推奨は逆効果に

    山崎 毅(食の安全と安心)

  6. 6

    「おじさん」は女性にも存在する

    PRESIDENT Online

  7. 7

    台湾の自我 中国と関係薄れたか

    ヒロ

  8. 8

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  9. 9

    ワクチン副反応に「備えできる」

    ABEMA TIMES

  10. 10

    10万円再給付 対象を絞る必要性

    コクバ幸之助

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。