記事

日大のドン「田中理事長」礼賛マンガの印税500万円未払い

1/2

 内田正人前監督(62)の後任に元立命館大コーチの橋詰功氏(54)が内定し、“殺人”タックルに端を発した日大アメフト部の問題は、ひとつ進展を見せた。

「今回、新監督候補者を面談したのは7人の選考委員だけではない。日大アメフト部の主将や副将、各学年の代表も参加し、候補者の再建ビジョンを聞いた。結果的に外国人7人を含む69人の応募者から、大学での監督経験はないものの、豊富なコーチ経験を評価して橋詰氏に内定した」(専門誌記者)

 だが、ある日大職員が、「まだまだドンは健在」と語るのだから、“独裁国家”に足を踏み入れる橋詰氏には、相当な覚悟が必要だ。職員が続ける。 

「いまだ問題について静観を続けている日大の田中英壽理事長(71)だが、周囲に『会見は絶対にやらない!』と断言した。理事長の周辺でも、『会見をやってくれれば、騒動も収まるのに』というのが共通認識。だが、田中理事長が怖くて、誰も進言できない」

あわせて読みたい

「日大アメフト問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    バレーのジャニ依存 海外で批判

    WEDGE Infinity

  2. 2

    韓国法相辞任で文政権崩壊はない

    文春オンライン

  3. 3

    法相辞任 文政権は崩壊に向かう?

    早川忠孝

  4. 4

    旧民主の悪夢 八ッ場ダムに脚光

    早川忠孝

  5. 5

    少女像以外も政治的なあいトリ

    紙屋高雪

  6. 6

    教師間いじめ 評価高い加害教諭

    非国民通信

  7. 7

    ラグビー主将が忘れぬ日本の募金

    文春オンライン

  8. 8

    素人の台風撮影に頼る報道へ苦言

    krmmk3

  9. 9

    台風19号を政争の具にする愚かさ

    自由人

  10. 10

    立民 与党から予算委開会の要求

    立憲民主党

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。