記事

「人脈」とは一緒に写真を撮った有名人の数のことではない


20代起業家であるStockSun株式会社の株本祐己のブログに、ビジネスにおける人脈の定義として「人脈=飲みに誘える決裁権者の知り合い」と書いているのを見つけました。図にするとこんな感じです。

ただ知っているとか、昔一緒に食事したくらいの人は、人脈とは言えないということです。また、意思決定権限のない人と知り合って飲みに行けるようなっても意味が無いということも重要なポイントです。無駄な、人脈づくり(笑)や、異業種交流会(笑)はやらない方がマシということが、株本さんの意見です。

私は

人脈=いざという時や困った時に、見返り無しにサポートしてくれる人

と考えています。

例えば、何か新しい事業をしたいと思ったら、その分野の専門家を紹介してくれる。行ったことの無い国に行くことになったら、現地でサポートしてくれる人を紹介してくれる。といった具合です。

これは、人間関係から構築されたものでも、コンサルティングフィーのような費用を払って得られるものも該当すると考えています。

例えば、有能な弁護士を知っていて、弁護を依頼して裁判に勝てれば、それは貴重な人脈といえます。あるいは、信頼できる医者がいて、安心して手術を任せることができるなら、一緒に飲みに行く友人でなくても立派な人脈です。

いずれにしても、世の中の多くの人は、「人脈」の定義を間違えています。

例えば、レストランに入ると、このお店のオーナーと知り合いですといい始めたり、携帯に保存してある数年前の有名人とのツーショットを見せる人もいます。

本人は人脈自慢してるのかもしれませんが、それは人脈ではなく、ただの知り合いに過ぎません。もしかしたら、先方はその人のことを覚えてさえいないかもしれないのです。

人脈とは、自分がうまくいっている時に近くに寄ってくる人ではなく、窮地に陥った時にも寄り添ってくれる人がどれだけいるかなのです。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計20万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2018年7月26日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「仕事術」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  3. 3

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  4. 4

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  5. 5

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  6. 6

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  7. 7

    ゆうちょ銀行 東証の新区分プライム市場に不合格 上場株式は量よりも質の時代へ

    川北英隆

    07月31日 09:49

  8. 8

    「"おじさん構文"でも大丈夫」部下とのLINEが苦手な人がやるべき"シンプルな解決策"

    PRESIDENT Online

    07月31日 09:40

  9. 9

    「彼らを誇りに思う」アイリスオーヤマ会長が感激した"クビ覚悟"という社員の行動

    PRESIDENT Online

    07月31日 14:54

  10. 10

    全国の新規感染者が1万2000人超、4日連続で過去最多

    ABEMA TIMES

    07月31日 20:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。