記事

中国で忘れ去られた人々(写真)

 『中国新聞網』が「他们是一群被社会遗忘了的可怜人」(彼らは社会から忘れ去られた可哀そうな人々)という特集(24枚の写真を掲載しており、1つ1つに短い事案紹介がついています)を組んでおり、いろいろ考えさせられるところがあったので、これについて少し。

1 忘れ去られた英雄

リンク先を見る

 この方の事案はまさに「忘れ去られた」という表題にぴったりの例外的事案です。彼女は1969年(27歳の時)に勤めていた工場が火事になりました。しかし、国家の財産を守らなくてはならないとわが身を顧みず消火活動にあたり、全身に大やけどを負いました。

 この行為が認められ、全国の人民が学ぶべき「英雄」となり、教科書にも載りましたが、それから数十年が経った今、彼女は貧しいままで、病気と闘う毎日だそうです。

2 障害に苦しむ人々
 これ以外に圧倒的に多かった写真は障害者もしくは貧困に苦しんでいる人々です。

リンク先を見る

 この方(父親)は結婚して子供を2人をもうけたが、眼病を患って眼が見えなくなってしまいました。そしたら長男も又看病を患ってしまったという事案です。そのため町で物乞いをしているわけですが、よく嘘をつくなといわれるそうです(中国のニセ障害者ホームレス参照)。

 他にも脊髄に異常を持ち立って歩くことができない娘二人を抱えた母親や、心臓に病気があってもお金がなく、病院から追い出されてしまった母親を持つ娘の苦悩などを紹介した記事があります。

 こうした事案は日本であれば生活保護が認められれば、医療費が免除されるので、手術等の適切な治療を受けることができる事案です。また、障害者保険制度などが完備されていればある程度の生活はできる事案です。

 そのため一番上の事案は確かに「社会から忘れ去られた」という言葉がぴったりという事例です。しかし、下の障害者の事案などは、私に言わせれば中国政府の福祉方面の不備故の結果でかしかないと考えます。

3 貧困に苦しむ人々

リンク先を見る

 これは、82歳のおばあさんが夫の薬や食べ物を買うために何時間もかけて町に来たが、丁度お祭りで道を渡ることができず、早く帰らないと暗くなってしまうのにと困っているところだそうです。確かにこうした人々にとってはお祭りなどは邪魔ものにしか過ぎないかもしれません。

 他のも軍で習った二胡を見せて金を稼いでいる老人(朝鮮戦争などにも参戦したことがあるそうで、軍は二胡を教えてくれたから感謝しているという言葉が印象的でした)や、大学生息子の学費のために夫婦で廃品回収を頑張っている夫婦などが紹介されておりました。

 こうした社会格差の問題もある意味政府の責任で、本来であれば国家の再分配機能がおかしいのではないかという話になるかと考えます。

4 腎臓移植

リンク先を見る

 これはこうしたものとは少し毛色が違うものです。31歳のこの方は尿毒症を患ったため、腎臓移植が必要となりました。弟と弟の嫁は移植に同意したものの、型が合いませんでした。母親は型が合ったのですが、健康被害を恐れて移植を拒みました。

 これを聞いて絶望したこの方は、息子のことを頼むと遺書を残して自殺してしまったそうです。ちなみに上の写真は入院中に息子の手に腕時計を書いてやっているところと書いてありました。

 短い概略しか書かれていないので、どのような葛藤があったかなど詳しいことはわかりません。たった1枚の写真ですが、こうした解説を読みながら見るといろいろなことを考えさせられます。

 皆それぞれ自分の人生があって、頑張って生きているわけですが、やはり人生にはいろいろなことがあります。そして、都市部の経済発展は目覚ましくても、中国にはまだまだこうした取り残された人がいるなと改めて思いしらされた写真でした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  3. 3

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

  4. 4

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  5. 5

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  6. 6

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  7. 7

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

  10. 10

    「マスクは有効」東大実証を称賛

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。