記事

米フェイスブックの事業計画、中国が承認撤回=米紙


[25日 ロイター] - 米フェイスブック<FB.O>が、中国・浙江省で事業を立ち上げる計画を巡り、同国政府が承認を撤回した。ニューヨーク・タイムズ(NYT)紙が、関係者の話として伝えた。

フェイスブックは24日、中国に子会社を設立したと公表。現地の新興企業やソフト開発者の支援に向けた「イノベーション拠点」を創設する計画としていた。

中国の国家企業信用情報公示システムで前週、承認された文書によると、子会社の登録地は杭州。ロイターが同日、同文書を閲覧した。

NYTによると、フェイスブックが子会社設立で承認を得たことが、中国政府のデータベースで数時間確認できたが、その後登録情報が消え、子会社に関連した情報も国内メディアで一部検閲されたという。

フェイスブックのコメントは現時点で得られていない。

今回の件は、米中両国の貿易摩擦が激化する中で起きた。GBHインサイツのアナリスト、ダニエル・アイブス氏は「中国がフェイスブックの計画を阻止するなら、それは米中間の関税合戦が白熱化するのに伴う米ハイテク企業への新たな警告と言える」と指摘した。

米半導体大手クアルコム<QCOM.O>も、オランダ同業のNXPセミコンダクター<NXPI.O>買収について、中国当局の承認が得られておらず、断念する意向を表明した。

NYTの報道では、フェイスブックの計画の承認が撤回された背景には、浙江省と中国サイバー管理局(CAC)の意見対立があった。CAC側が事前に詳しい説明を受けなかったと激怒しているという。

エラザー・アドバイザーズのアナリスト、チャイム・シーゲル氏は「一見したところ、この問題は貿易摩擦絡みではなく、言論統制に関わる側面が強いように見える。中国は一般国民の手に入る情報をコントロールしたいと考えており、それがフェイスブックやグーグルの参入を困難にしている」と述べた。

あわせて読みたい

「Facebook」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  2. 2

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  3. 3

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  4. 4

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  5. 5

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  6. 6

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  7. 7

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  8. 8

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  9. 9

    立憲民主党・本多平直議員は「詰腹」を切らされたのか?近代政党のガバナンスにおける危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月28日 09:53

  10. 10

    森喜朗元首相の「名誉最高顧問」就任案 五輪組織委員会の異常な優遇に疑問

    マガジン9

    07月28日 14:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。