記事

児童虐待、市区町村の子ども家庭センター支援の利点と児童相談所の役割は

昨日ブログを関心持って読んだが、もう少し詳しく知りたいとご連絡。子ども家庭支援センターは、市区町村が設置するので児童相談所より認知率が高いし、気軽に相談できることは7月21日のブログに書きました。

それ以外に

➀住民基本台帳を管理しているので住所の把握がしやすい。

②公立の小中学校は市区町村立だし、保育園、幼稚園は設置申請、補助金の支給などで常時連絡を取れる。

③民生委員、日赤奉仕団、保護司、PTA、青少年対策協議会(各地によって名称が異なる)、消防団、地域防災組織、各地域の福祉団体や自治会やコミュニティ協議会、スポーツ団体など、様々な地域組織と連絡が取りやすい。これは虐待防止と協議会を構成する人々やグループだ。

④市区町村は母子手帳、出生届、各種乳幼児健診や児童手当の支給、小学校就学手続、各種給付など直接子どもを持つ家庭とつながっている。明石市のように児童手当を振込ではなく面前手渡しする所もある。

⑤救急車を運用する消防業務は市町村の仕事だ。都内各市町村は東京消防庁に委託金を払い委託している。警察との連携も、交通事故防止、防犯のセーフティー教室、少年犯罪の防止等市とは常時連携がある。

以上のような利点を生かして網の目を細かくして権限を持つ児童相談所につなぎ連携することが大事なのである。

あわせて読みたい

「児童虐待」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  3. 3

    鈴木宗男氏が、枝野代表の総裁選への指摘に苦言「論外」

    鈴木宗男

    09月19日 10:53

  4. 4

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  5. 5

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  6. 6

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  7. 7

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  8. 8

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  9. 9

    アンタタッチャブル「共演NG説」あった松本人志との共演急増のワケ

    NEWSポストセブン

    09月19日 09:23

  10. 10

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。