記事

ホンダ「クラリティPHEV」は売れるのか

ホンダは19日、プラグインハイブリッド車(PHV)の「クラリティPHEV」を発売しました。これまで、ホンダは国内で「アコード」のPHVモデルのリース販売は行っていましたが、一般販売するPHVは初めてです。

※ホンダ「クラリティPHEV」

PHVは、家庭用電源など外部から充電可能なハイブリッド車(HV)です。HVと電気自動車(EV)の“いいとこどり”と表現されることが多いですよね。通常は、HVのようにモーターとエンジンを使い分けながら走行し、バッテリーが切れればエンジンだけで走行可能。つまり、電池切れで走行できなくなる心配はありません。

今回発売された「クラリティPHEV」は、5人乗りの中型セダンです。電気だけで走るEVモード走行距離は114.6kmと、「アコード」のPHVモデルの約3倍。トヨタ「プリウスPHV」68.2kmと比較しても、1.7倍近い距離を走れます。これは画期的といっていい。

また、「クラリティPHEV」のEV最高速は時速160kmといいますから、通常の運転はEVモードだけで問題ないといえそうです。そうなると、ガソリンの充填はほとんど必要ないですから、維持費も抑えられることになります。

EVを買いたいけれど、充電インフラの整備や電池切れの心配がぬぐい切れない人には、PHVは一つの選択肢になります。では、「クラリティPHEV」は、売れるのか。普及に向けて、残された課題は、価格です。588万600円(税込み)からで、補助金は20万円ほどですから、まだ高い印象ですよね。

PHVへの関心は、いま、世界的に高まっています。将来的には、EV以上に普及するという予測もあります。

次世代環境車の規制は厳しくなり、開発競争は激化している。中国や米カリフォルニア州を中心に、規制への対応から、次世代環境車の本命はEVという流れが生まれつつありますが、しかし、充電インフラや電池の供給を考えると、世界中のクルマが、すぐにすべてEVになることはあり得ません。

トヨタやホンダは燃料電池車(FCV)の開発も進めていますが、インフラ整備や水素のコストの観点から、普及はEVよりさらに先といわれます。その点、HV以上、EV・FCV以下のPHVは、現段階で、消費者にとっても、メーカーにとっても、もっとも現実的な“解”なんですね。

実際、トヨタは2030年時点で90%を電動車にする目標ですが、うちEV、FCVの導入目標は10%です。つまり、残りの80%はHVとPHVということです。ホンダは同30年に3分の2を電動車にする目標を掲げていますが、PHVとHVで全体の50%くらいとしています。

しかし、これまで、国内ではPHVは普及が進んできませんでした。というのは、HVの普及が進んでいる日本は、HVからPHVに乗り換える必要性を感じにくい。価格差を考えると、メリットが見えにくいんですよね。

まあ、従来、国内のPHVは、トヨタの「プリウスPHV」と、三菱自動車「アウトランダーPHEV」の2車種のみでした。ホンダ参戦によってPHV市場は、少しは活気が出るのは間違いないでしょう。

この夏の猛暑を考えても、世界の温暖化対策はまったなしの急務であり、そのためにも、自動車メーカーは技術力で環境規制に対応し、エコカー普及を確実に進めていく以外に、選択肢はないですよね。

あわせて読みたい

「ホンダ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  2. 2

    五輪警備の機動隊 ワクチン接種が終わらず、毎日“揚げ物弁当”で不満の声

    SmartFLASH

    07月23日 06:00

  3. 3

    物議を醸す白鵬の「カチ上げ」横綱にふさわしくない行為なのか

    新井克弥

    07月22日 16:26

  4. 4

    電通・博報堂の価値観のままで、オリパラを乗り切れるか

    篠田 英朗

    07月22日 12:16

  5. 5

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  6. 6

    不祥事続く東京五輪 大会理念を理解せず、市民の生活を軽視した組織委員会

    森山たつを / もりぞお

    07月23日 10:25

  7. 7

    「BTSって誰?」今さら知らないとは言えないので、初心者が通ぶれる小ネタ集めてみた

    放送作家の徹夜は2日まで

    07月23日 08:07

  8. 8

    「残念ながら最悪のシナリオを辿っている」東京五輪後に国民が被る大きすぎる代償

    PRESIDENT Online

    07月22日 11:07

  9. 9

    会社にとって「お荷物な社員」ってどうして発生するの?と思った時に読む話

    城繁幸

    07月22日 15:30

  10. 10

    ドイツでの感染症対策の在り方と日本の違いがあまり理解されない件で

    やまもといちろう

    07月23日 09:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。