記事

消費税に議員歳費、舵取りはすべて副総理だそうで――岡田氏なしにまわらない野田内閣

「まるで岡田内閣の発足だ」

野田改造内閣が発表された一月一三日、記者らはそう呟いた。

彼らが手にした組閣リストには、右から野田佳彦、岡田克也両氏ら閣僚の名前が記載されていた。野田氏の役職が「内閣総理大臣」なのに対し、岡田氏の役職は「行政改革担当」「社会保障・税一体改革担当」「公務員制度改革担当」「内閣府特命担当大臣(行政刷新、「新しい公共」、少子化対策、男女共同参画)」と多く、リストの中で最も幅をとり目立っていた。

当初は副総理への就任を渋っていた岡田氏だが、就任した後は一気に動き出している。

まず提唱したのが議員歳費の削減だ。一五日のテレビ番組で「公務員が給与八%削減という時、国会議員はそれ以上の歳費の削減を行なっているべきだ」と主張。年間三二〇億円の政党交付金についても、「各党とよく相談しながら」と条件を付けながらも「削減すべき」と断言した。

だがこれには党内外から異論が噴出した。二〇日に自民党が衆院議院運営委員会理事会で「立法府の問題に干渉するのは越権行為」と反発。小平忠正衆院議院運営委員長は二三日に岡田氏に官邸で会い、「発言は慎重に」と釘を刺した。また輿石東幹事長も、二一日の山梨県での講演で「政治家にも生活がある」と岡田氏を批判。二三日の定例会見でも、「政治家になり手がいなくなる」と苦言を呈している。

国会議員の歳費をそのままに消費税を上げることは、国民の納得が得られないことは事実だ。現在、国会議員には月額約一三〇万円の議員歳費や月額一〇〇万円の文書交通費(非課税)、年額約五五〇万円のボーナスなどが支給されている。待遇には年功序列などによる区別はなく、仕事をしない議員ほど懐が豊かになるという不条理な側面もある。

そういう問題をはらみながらも議員歳費削減案が受け入れられない原因のひとつは、提唱する岡田氏側の事情にあると思われる。日本最大の小売業「イオングループ」を背景に持つ岡田氏の資金力は潤沢で、二〇一〇年には政治資金パーティーを四回開き五一八二万円集めている。一七日の定例会見では「議員歳費や政党交付金を削減して、どこに財源を求めるのか」という質問に対して「大臣規範に触れないようにする」と述べており、今後もパーティーを開くことを暗示した。議員歳費削減案への反対論には、集めようと思えばお金は集まるという岡田氏の恵まれた環境へのやっかみもあるようだ。

暗礁に乗り上げている感のある議員歳費削減はともかく、その他については岡田氏は野田政権の中で大きな存在感を発揮している。

たとえば消費税の増税分についての説明。これまでは大臣によって話す内容がバラバラで、国民が理解しにくいものだった。それを基本的なものにまとめて統一させたのは岡田氏だった。閣僚が各地で説明することを提案したのも岡田氏。その閣僚らが頼りにするのも岡田氏のようだ。

二〇日には藤村修官房長官が会見で「午後に岡田副総理の会見があるので、詳しくはそちらに聞いて下さい」と述べ、安住淳財務大臣も「それは岡田副総理に聞いて下さい」と、まるで岡田氏の存在なくしては内閣が稼働しないような様相である。岡田氏は二二日のテレビ番組で「年金改革に必要な財源は今回の一〇%に入っていない」と発言。野田内閣の増税路線をその手で更に強めている。

野田首相が入閣を要請した時、岡田氏は頑なにそれを固辞した。はたしてそれは真意か。昨年末に永田町内にある話が流れた。

官邸にほど近い高級マンションに、ある占い師の事務所がある。まだ首相になる前の小泉純一郎氏に「あなたは首相になる」と宣言した後、小泉氏が首相になったということで有名となった女性占い師の事務所だ。その事務所に岡田氏の妻がひっそりと訪れたという。

彼女が何を相談し、占いの結果がどう出たかについては伝わっていない。民主党政権がいつまでもつか、第四代目の首相は誕生するのか……。とりあえず第一八〇通常国会は二四日に始まった。

(天城慶・ジャーナリスト、1月27日号)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  2. 2

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  3. 3

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  4. 4

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  5. 5

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  6. 6

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

  7. 7

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  8. 8

    小室圭さん 結婚決定で開き直り?会見拒否で眞子さま単独釈明の現実味

    女性自身

    09月28日 09:22

  9. 9

    世襲だらけの非自由非民主党の総裁選は選挙の顔で選ぶのか

    篠原孝

    09月27日 18:40

  10. 10

    次の総理・世論調査 「立憲支持者も河野1位」の驚愕

    田中龍作

    09月27日 14:50

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。