記事

剛力彩芽が突然見舞われるDISの嵐と変な仕込みについて

 なんか剛力彩芽が財界人との交際をInstagramに掲載したことがバッシングの嵐に遭い、いままで投稿した内容をすべて削除に追い込まれたとニュースになっていました。
剛力彩芽さんがインスタ投稿全削除を宣言! そのことに「ZOZOTOWN」前澤社長の反応は?
https://rocketnews24.com/2018/07/23/1093832/
 まあ、ここまでなら「まあネットでは言いがかりを受けるケースが多いですからな」で終わる話ですが、ここ二週間ぐらい、剛力彩芽に関する微妙な情報の週刊誌などへの持ち込みが増えており、その中には真偽不明というにはちょっと行き過ぎる感じのネタまで出てきていて、これは明らかにいろんな人の仕掛けがあるのではないかと思うわけです。

 剛力彩芽に関して言えば、特定の事務所によるバーターや押し売り、ごり押しが酷いと話題になるぐらい、一時期は逆風にも見舞われていたわけですが、ただ、現場で剛力彩芽の態度や仕事ぶりは評価されていて、性格が良いのでご指名になったケースも身の回りにあったために、ごり押しネタも話半分ぐらいなんじゃないかと感じます。

 ところが、ここ最近のネタ乱舞はそういう過去の「あの子、事務所から売りがかかってるよね」ってレベルではないものも多く、昔の裕木奈江やさとう珠緒、あびる優みたいな”嫌われ女役”を作りに行っているのかとすら思うわけであります。

 そういうのを見ると、外野としては「YOU、幸せになっちゃいなよ」っていう気持ちになりますし、立場によっては攻撃の仕掛けをしている人も割ろうと思えば割れてしまうわけで、何の恨みか嫉妬かは知らないけれど、同じ仕込むんでももうちょっとエレガントにやればいいのに、と思う気持ちでいっぱいです。

inbouron_man.png

やまもといちろうメルマガ「人間迷路」

あわせて読みたい

「剛力彩芽」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。