記事

自律神経を休ませるための睡眠

ほんの少し前まで、クーラーなんか贅沢で、一晩中つけっぱなしなんて堕落だと思われていたし、夏は節電が必要なのに不謹慎だと思われていた。

だが、今は猛暑でも電力には余裕があることが、分かってきたし、そもそもクーラーはつけるべきもの、途中で切ってはいけないと、医者が教えるようになった。

ニュースでは、「昨夜、熱中症で亡くなられた老人宅には、クーラーがなかったそうです」と報じている。
クーラーがなければ熱中症で死亡するのはやむを得ない、当然だな、と受け取られるようになってきた。
そのうち、クーラーをつけずに熱中症で死んだ人は、自殺と見られるようになるだろう。
すごい考え方の変化だな。

最近の日本の夏の暑さは、避暑地に行っても湿気が強すぎて、涼しくならないし、ハワイの方がはるかに涼しい。

暑いのを我慢して寝るのは自律神経が休まらないから、睡眠の質が落ちて、老化も早まるそうだ。

しかし、わしの場合、夏だろうと、冬だろうと、いくら工夫しても、熟睡は難しい。
一瞬でも目が覚めたら、たちまち作品のアイデアや展開が、脳の中で浮かんできて、仕事モードに突入するからだ。
でも、夏の方がやっぱりキツイか。

あわせて読みたい

「熱中症」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。