記事

"バイトリーダーvsゆとり社員"の戦い

1/2
なぜ職場でこのような事態が生じるのか。若手社員とベテランアルバイト双方の体験談を聞きながら“無期転換ルール”なる雇用形態の改正がもたらす懸念について解説しよう。

■ゆとりを追い込む、バイトの嫌がらせ

アルバイト(非正規雇用)と正社員(正規雇用)はその待遇はもちろん、業務内容も大きく異なる。一般には正社員がリーダーシップを発揮し、現場で働くアルバイトの指揮系統を担うものだ。だが、正社員よりも長く在籍したバイトが現場に入った若手社員と対立しトラブルに発展するケースが現在、後を絶たないのだ。

まずは若手社員のトラブルを紹介する。有名国立大学卒の太田穣さん(仮名・30歳)はマスコミ勤務を経て、26歳のとき映画館の運営会社に転職した。「出版業界でいう本屋大賞のように映画館発でヒット作を出したいと思い、映画館の運営会社に思い切って転職しました」と話す。

彼が配属されたのは西日本にある大規模なシネコン。同社では社員の9割が現場(映画館)に立っておりアルバイトを束ねていた。太田さんは1週間の研修のあと早速、100人のバイトに指示を出す現場のリーダーとなった。

現場発の企画やアイデアを出すことで映画業界を盛り上げようと思った太田さんだったが、そこで待っていたのは典型的なトップダウン構造。本部からは現場は現場の仕事に徹しろと言わんばかりの指示を出された。そして苦痛の日々が始まった。

PRESIDENT Online

元大手映画館 運営会社社員 太田穣さん(仮名)

「配属してすぐにベテランのバイトさんがやけに反抗的な態度を取ってきました。聞けば、彼女は8年前のオープン時から在籍している41歳のバイトリーダー。彼女が実質的に現場を支配していたのです」

いきなり浴びた洗礼は太田さんへの“逆差別”だった。

「『大学を出ているのにこんなこともわからないの?』といった学歴批判から始まり、まだ20代という若さを理由に『若いからわからない』などとすべての行動に嫌みを言われる。最初に配属されたのは映画館でドリンクやフードを出すチーム。配属初日にポップコーンをつくるペースやレジの使い方まで学んだのですが、私がそのバイトリーダーに質問しても何も教えてくれない。それでもがんばって覚えようとメモを取っていたところ『メモっても意味ないですよ』と言われました。しかし、それでは当然仕事は覚えられない。翌日、再度作業フローを聞いたところ『なんでメモ取らないんですか?』と嫌がらせのように言われました」

■バイトリーダーが現場で王様のように振る舞える理由

その後も彼女の態度は悪化する一方だった。

「同時に大勢の客が訪れた際、バックヤードで事務作業をしていた私は現場のヘルプに入ろうとするのですが、彼女は必ず拒否しました。明らかに人が足りていないので強引に手伝っていましたが、私が『現場にくると余計混乱する』そうでして。さらには全員参加が必須の新商品の研修会にも無断で欠席したり、若手バイトには『社員は無視して自分の言うことに従え』と指導したり、とにかくやりたい放題でした」

もちろん、これには現場も混乱した。バイトリーダーと社員・太田さんの2つの指揮系統ができてしまったため、アルバイトはどちらの指示を聞いてよいのかわからずトラブルも増えたという。その後入った社員もバイトリーダーと馬が合わず退職し、自身も精神的に摩耗していったという。

このような事態に対して太田さんがアクションを起こさないわけがなかった。当時上司だった店舗マネジャーに自身の部署異動もしくは彼女を解雇するよう遠回しに懇願した。だが、「彼女はオープニングスタッフで今では発注も担当している。現場の全ジョブローテーションも終え、新人教育もできるから強くは言えない」と申し出は一蹴された。

そんな中、上司は1度彼女に社員登用の相談をしたが、彼女は断った。

「バイトは急に休むことも日常茶飯事。その分の仕事を社員が補填するので本来は午後5時終わりでも深夜残業や休日出勤も珍しくありませんでした。社員の辛さを見ていたバイトリーダーは、現場で王様のように振る舞える自身の立場を手放したくなかったのでしょう」

バイトリーダーからの嫌がらせは日に日に強まり、結果、太田さんはわずか8カ月で退社を決めた。

「その後、問題のあったバイトリーダーは新しいマネジャーが彼女の勤務態度の悪さを理由に解雇しました。しかし、彼女は業務の核を担っていた存在。辞めてからは社員が半年間ほぼ無休で働いたそうです」

あわせて読みたい

「アルバイト」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「ガイアの夜明け」にねつ造疑惑

    和田政宗

  2. 2

    ミス誘ういきなりステーキの卓上

    かさこ

  3. 3

    高樹氏 田口逮捕でマスコミ批判

    BLOGOS編集部

  4. 4

    築地の次は青山霊園を移転せよ

    毒蝮三太夫

  5. 5

    トランプ氏が羽田に着陸する意義

    天木直人

  6. 6

    新ふるさと納税で還元率100%も

    NEWSポストセブン

  7. 7

    早朝4時に吉野家 離れられぬ東京

    内藤忍

  8. 8

    慰安婦映画への陳腐な批判に呆れ

    古谷経衡

  9. 9

    失念で済まない山尾氏の無断渡航

    和田政宗

  10. 10

    大阪・西成に響く労働者の怒号

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。