記事

野党第一党代表による世紀の時間の無駄演説〜2時間43分ということは約1億4000万円の税金の無駄

今回は小ネタです。

立憲民主党の枝野幸男代表は20日、衆院本会議で安倍内閣不信任決議案の趣旨弁明に立ち、2時間43分にわたって演説いたしました。

(関連記事)

立憲民主・枝野代表の演説2時間43分、衆院最長=国会

7/20(金) 18:38配信 時事通信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00000119-jij-pol

衆院では、記録が残る1972年以降で最長の演説となったそうであります。

これが本当の「保守」政治家(自称)の演説と言うものです。

いや、枝野幸男代表、ご苦労様でした。

さてと。

週刊誌の試算によれば国会一日当たりの費用は4億円だそうです。

(関連記事)

臨時国会の1日あたり費用議員1人で20万円、合計4億円

https://www.news-postseven.com/archives/20101025_4295.html

8時間開いたとすれば、1時間当たり4億円÷8時間=5000万円ということです。

2時間43分の演説ということは、約1億4000万円の無駄演説でありました。

国会費用、これすなわち全て税金であります。

時間稼ぎも極まれり、内容以前に長すぎでありましょう。

これが立憲民主党、日本の野党第一党の代表演説なのです。

立憲民主党支持者の中にはこの無駄演説を絶賛する人々もいるようです。

野党第一党代表による世紀の時間の無駄演説。

やれやれです。

読者のみなさん。

日本の野党の夜明けは遠いです。

ふう。

(木走まさみず)

あわせて読みたい

「枝野幸男」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    医師が勧める「孤独のグルメ」

    PRESIDENT Online

  2. 2

    たらい回し? 肺炎報道に医師苦言

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    コロナ巡り医師がTBSで政府批判

    水島宏明

  4. 4

    口頭決裁? 権力の私物化が露呈か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    新型インフル抑えた「過剰反応」

    井戸まさえ

  6. 6

    「映像研」落語好きが唸るアニメ

    松田健次

  7. 7

    店員はマスク禁止 マック違法か

    田中龍作

  8. 8

    コロナ不安も福島県が検査を拒否

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  9. 9

    籠池氏への不当な国策判決を批判

    郷原信郎

  10. 10

    Perfume公演行かず 命守る行動を

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。