記事

議運理事会は川田氏の「人殺し大臣」発言、山本氏の一連の行動が懲罰に値するかを議論

金曜の議院運営委員会理事会では、

立憲民主党・川田龍平議員による石井IR担当大臣への「人殺し大臣」発言については、

日本維新の会から懲罰を考えるべきとの意見のみならず国民民主党からも強い意見が出されましたが、川田氏本人が石井IR担当大臣に謝罪したとのことから、今回は懲罰を見送ることになりました。

また、山本太郎氏については、

内閣委員会における委員長原稿強奪→委員長暴行→マイク破壊について、自民党や日本維新の会などから懲罰に値するのではないかと提起がなされましたが、最終的に参院議長の厳重注意となりました。

あわせて読みたい

「国会」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。