記事

貿易問題、米国は不法行為で中国に強制すべきでない=欧州委


[ブリュッセル 19日 ロイター] - 欧州委員会のマルストローム委員(通商担当)は19日、米国と欧州連合(EU)は世界貿易機関(WTO)を共同で改革すべきであり、不法行為は国際貿易における問題解決につながらないとの見方を示した。

マルストローム委員は「国際貿易制度には問題があることを忘れるべきではない。その問題は、われわれの間で合意が可能だ。ただ、鉄鋼やアルミニウムに関する米国の政策は、中国における供給過剰の問題を解決しないだろう」と主張。「不法行為によって中国に強制しても、うまくはいかない。米国は多国間体制を破壊することになるかもしれない」との懸念を表明し、「協力してWTOの改革と強化を進める必要がある」と呼び掛けた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

  5. 5

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  6. 6

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  7. 7

    TBS番組が伊藤健太郎逮捕で誤報

    女性自身

  8. 8

    相次ぐ「GoTo外し」観光庁に疑問

    木曽崇

  9. 9

    任命拒否 提訴できず手詰まりか

    文春オンライン

  10. 10

    維新に起死回生の一手はあるか

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。