記事

豪雨災害よりIR

国会も最終盤を迎え、与野党の攻防が続いている。昨日は、石井IR担当大臣の問責決議案と内閣委員長の解任決議案を提出。共に否決されたが、IR法案の採決は今日に持ち越された。

今日は、午前中に議長解任決議案を提出。残念ながら、数の力で否決されたが、与党の中にも議長の力量に疑義の念を抱いている議員もおり、無記名投票であれば、可決されたかもしれなかった。

何故、この時期にIR法案なのだろうか。豪雨災害の復旧が最優先ではないのか。石井IR担当大臣は、国土交通大臣でもある。本来であれば、豪雨災害の復旧に陣頭指揮を執るべき人である。

私たち議院運営委員会の理事は、今月31日から欧州視察を予定していたが、この状況で視察に行くべきでないという判断で、延期することになった。当然のことだと思う。

しかしこの提案に真っ向から反対した議員がいた。立憲民主党の理事である。豪雨災害に対してどのような意識を持っているのだろうか。このような態度では、与党の対応が不十分であると批判できないと思う。

改めて、豪雨災害で犠牲になられた皆様に哀悼の誠を捧げるとともに、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。一日も早く復旧できるように、努めて行きたいと思います。

あわせて読みたい

「西日本豪雨」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    エロい胸元 選挙ポスターが物議

    田野幸伸

  2. 2

    浅田真央が3日連続「同伴帰宅」

    女性自身

  3. 3

    尾身氏の述べる感染対策が具体的

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    西村大臣 感染対策に努力強調

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    また夜の街と発言 都知事に非難

    女性自身

  6. 6

    独立続出の芸能界 裏に金と圧力

    渡邉裕二

  7. 7

    都知事選 主要候補の政策まとめ

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    日本は中国批判を止め自衛せよ

    日本財団

  9. 9

    感染増加で若者を批判する愚かさ

    文春オンライン

  10. 10

    天才は「How型」で物事を考える

    幻冬舎plus

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。