記事
  • K.K.

公務員の「トンデモ手当」を検証する(笑)

1/2
ということで、今日はフライデーさんが主張する公務員の「トンデモ手当」を検証してみましょう。
いや、実は、お弁当屋さんの待合で、うっかり、読んでしまって・・・(苦笑)。

なお、基本、これらの諸手当(?)については、国家公務員のものを取り上げています。
地方公務員の場合、1700も自治体があるので、稀に「ぶっ飛んだ」自治体があっても(確率的に)おかしくはありませんし、1/1700を検証しても、大勢に影響はないので、そのあたり、ご了承ください。
また、この記事は、そのような(レアリティの高い)「ぶっ飛んだ」諸手当を擁護するものではありませんので、念のため。
ふざけるな! 「公務員天国」 バラ色の給料とトンデモ手当

大反響第2弾 本当にギリシャになるぞ!
「フライデー」2011年12月30日号より
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/30911?page=4
この中で、以下の「手当」が、国家公務員の「トンデモ手当」として、列記されています。
※関連する法令名とリンクは管理人記載

○寒冷地手当
国家公務員の寒冷地手当に関する法律
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S24/S24HO200.html
○広域異動手当
人事院規則九―一二一(広域異動手当)
http://law.e-gov.go.jp/announce/H18F22009121.html
○地域手当
人事院規則九―四九(地域手当)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H18/H18F22009049.html
○本府省業務調整手当
人事院規則九―一二三(本府省業務調整手当)
http://law.e-gov.go.jp/announce/H21F22009123.html
○管理職員特別勤務手当
人事院規則九―九三(管理職員特別勤務手当)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H03/H03F04509093.html
○病気休暇手当
(該当する法令なし)
○病気休職手当
(該当する法令なし)
○退職勧奨手当
国家公務員退職手当法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S28/S28HO182.html
○窓口手当
人事院規則九―六(俸給の調整額)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S32/S32F04509006.html
○奥様手当
在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S27/S27HO093.html
※その他総論等
一般職の職員の給与に関する法律(昭和二十五年四月三日法律第九十五号)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO095.html

では、各項目について、検証してゆきましょう。

【寒冷地手当】
寒冷地手当とは、文字どおり、寒冷地や豪雪地域に勤務する職員に対して、11月~3月まで、支払われる手当です。

これは、「トンデモ」手当でしょうか?

↓ 寒冷地手当を支給している民間企業の割合
http://www.jinji.go.jp/kankoku/h16/pdf/sankoukanreiti.pdf
リンク先を見る

以上、民間の事業所でも、このようなカタチで寒冷地手当を支給しています。
上記リンク先の「民間の寒冷地手当」の金額も、官民準拠しています。

寒冷地のレベルには、1級地から4級地までありますが、北海道を中心に支給され、青森以南はすべて4級地です。
4級地の支給範囲は日本海側を中心に、かなり広く分布していますが、南は広島・和歌山などの一部地域まで支給されます。
最低金額は、7,360円/月です。

ちなみに、広島とか和歌山とか言われると、「おや?」という人もいるかもしれませんが、西日本でも、広島の恐羅漢(おそらかん)とか和歌山の高野山とか、秘境系の地域は、マジ寒いです。はい。

以上、統計資料と日本の地勢を確認すれば、寒冷地手当は、(民間事業所も含めて)、ごく一般的な手当であることがわかります。

きっと、寒冷地手当がトンデモ手当だと言っている人は、街でぬくぬくと育った人たちなんでしょうねぇ・・・
(あと、地理の授業が苦手だった人とかw)

【追記:】
↓ 掘り下げて記事にしていた人がいた・・・
「寒冷地手当」について - 国立大学職員日記
http://blog.goo.ne.jp/la_old_september/e/75497cd2d92433d547ea4a88280394b1
なんか、先を越された感があって、若干、と悔しいけど、ここまでの記事は、私には書けない(涙)。

【広域異動手当】
いわゆる、転勤手当です。
転勤族の民間事業所でも普通に存在する手当ですので、詳しくは述べません。
国家公務員、特に官僚さん、検察官、裁判官等は地方転勤が多いので、受給者も多いかと存じます。

これが、トンデモ手当なら、日本の民間事業所は(以下略

え?
中小零細の企業に、そんなものはない??

つか、中小では、まず、そんな広域転勤自体がレアでしょうに・・・(溜息)。

【地域手当】
これも、民間の転勤族企業に多く見られる手当です。

全国の地場賃金・物価等を参考に、基本給に加算されるもので、通常、ゼロですが、東京23区の18%を筆頭に、地方都市の一部で、3%からの加算があります。

ちなみに、兵庫県では、政令指定都市の神戸市より、芦屋市、西宮市、宝塚市のほうが、地域手当が高かったりします。
まぁ、芦屋市の六麓荘とか、住宅街というより、映画に出てきそうな豪邸の密集地だもんな・・・

んで、その正当性ですが、要するに、物価の高い東京在勤の職員と、物価の安い地方都市在勤の職員が、同じお給料でいいのか?
・・・というお話。

国家公務員のお給料は、全国一律ですので、その地域の物価によって、不公平が生じないための措置です。

別に、東京をゼロにして、地方都市をマイナスにしても良いのですが、その場合、基本給の考え方が変わりますので、結局、金額的には、同じコトとなります。

以上、これを非難されると、東京と地方の公務員のお給料を一緒にしなければならないという、困った状況が発生してしまうわけです。

それでもいいですか?
フライデーさん??

【本府省業務調整手当】
ひらたく言うと、「本社勤務手当」です(苦笑)。
民間の大手さんでは、結構、存在する手当ですね。

ぶっちゃけて言うと、受給者は、霞ヶ関のみなさんに限られています。
これは、もう、仕方ないでしょう。
霞ヶ関の過酷さは、特に、説明する必要もないかと存じます。

これを「トンデモ手当」と称するなら、おまえら、霞ヶ関のキャリアのみなさんと寝食を共にしてみよと。
絶対、気が狂うから。

【管理職員特別勤務手当】
基本、公務員の管理職には、残業手当が出ません。
その代替措置として、日当:6千円から1万2千円が、支給されます。
時間給(7.75H)で割り戻すと、時給720円~1550円程度です。

ええ。
正規雇用の管理職職員をアルバイト並の賃金で使おうといった意味では、間違いなく「トンデモ手当」です(笑)。

【病気休暇手当・病気休職手当】
人事院規則に、この名称はありません。
ただし、病気による休暇・休職を行った場合、給与や手当が減額される制度があります。
また、給与支給先ではなく、共済や厚生会といった職員の互助組織・保険機能としての補てん制度があります。

それらを、無理矢理結合して「病気休暇手当」「病気休職手当」と、いう架空の制度を創造しているだけではないかと思われます。

そういった意味では「トンデモ手当」であることは、間違いありません。

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナは若者に蔓延? 医師が仮説

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    秋篠宮夫妻 公用車傷だらけの訳

    NEWSポストセブン

  3. 3

    斎藤佑樹からの連絡「戦力外?」

    NEWSポストセブン

  4. 4

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  5. 5

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

  6. 6

    なぜベーシックインカムに反対か

    ヒロ

  7. 7

    飲食店のBGM 感染を助長する恐れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  9. 9

    宗男氏 桜疑惑めぐる報道に苦言

    鈴木宗男

  10. 10

    トランプ退場で強行? イラン暗殺

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。