記事

ドル上昇失速、FRB議長証言受け利益確定売り膨らむ=NY市場


[ニューヨーク 18日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では、一時3週間ぶり高値を付けていたドルの上昇が失速。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が2日間にわたる議会証言で、米経済の行方に前向きな見解を示したことを受け、利益を確定する動きが広がった。

パウエル議長は議会証言で、米経済が今後数年堅調に推移するとの見通しを示したほか、貿易摩擦による米経済へのリスクについてさほど踏み込まなかった。

主要6通貨に対するドル指数<.DXY>は一時3週間ぶり高値となる95.4をつけた。その後は0.2%高の95.08で推移した。

ドル/円<JPY=>は一時1月9日以来の高値となる113.13円をつけた。その後は値を消し、112.85円近辺で推移。

一方、ユーロ<EUR=>は対ドルで0.16%安の1.1640ドル。

ドルは対ポンド<GBP=>では0.43%高。6月の英消費者物価指数(CPI)が市場予想に反し、前月から変わらずとなったことを受け、ポンドは10カ月ぶり安値をつける場面もあった。英国の欧州連合(EU)離脱案を巡る不透明性も圧迫要因となった。

豪ドル<AUD=>、カナダドル<CAD=>、ニュージーランドドル<NZD=>に対しても、ドルはこの日の上昇分の大半を失った。

オフショア人民元<CNH=>は対ドルで0.41%安。米国家経済会議(NEC)のカドロー委員長はこの日、米中貿易摩擦の解消を目指し合意を得ることを中国の習近平国家主席が「妨げている」と批判した。

米連邦準備理事会(FRB)が今年計4回の利上げを実施することがなお見込まれる中、米国と他の主要国との金利差が注目される。多くのアナリストが引き続きドルの一段高を見込んでおり、RBCは年末時点でのユーロ/ドル相場が1.12ドルになると予想する。

ドル/円 NY終値 112.83/112.88

始値 112.98

高値 113.03

安値 112.73

ユーロ/ドル NY終値 1.1638/1.1639

始値 1.1621

高値 1.1662

安値 1.1602

*見出しを修正しました。

(表はロイターデータに基づいています)

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  5. 5

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  7. 7

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  9. 9

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  10. 10

    学術会議の反軍事声明は偽善的

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。