記事

メイ英首相、EU離脱関連で敗北回避 英議会が通商法修正案否決


[ロンドン 17日 ロイター] - 英議会は17日、通商法の修正案を307対301の僅差で否決した。同案は、2019年1月21日までに英国が欧州連合(EU)とモノを巡る自由貿易で合意できなかった場合、関税同盟について交渉することを義務付けるものだった。

メイ首相は、EU離脱後は関税同盟からも離脱する立場を表明。修正案が否決されたことで自身の方針を翻さずに済んだものの、採決結果は僅差で同首相が引き続き困難な状況に直面していることが浮き彫りになった。

親EU派の議員らは、サプライチェーンを保護するために関税同盟の形式は不可欠とみなしており、これに関する問題が再浮上しないという保証はない。

ある保守党議員はロイターに対し、同党は反対票を集めるため、首相が敗北した場合は政府の機能停止につながる信任投票を要求すると警告したことを明らかにした。

今回の法案は実際、EUと第三国との貿易協定を英国との二国間協定に変換することに重点を置くテクニカルなものであり、本来は新たな貿易政策の定義を目指したものではなかった。

最大野党である労働党の影の内閣でEU離脱担当相を務めるケア・スターマー氏は、EUとの関税同盟の継続を志向する立場。ツイッターで「EUの医薬品規制の修正を巡り、政府は今夜、非常に重大な敗北を喫した。関税同盟に関する法案修正まで、あと一息だ。票差は縮まりつつあり、さらに差を詰めていく」と述べた。

国際貿易省は、同国は常に医薬品関連の枠組みの一部となることを求めていると主張。政府は、合理的な条件で交渉が可能である場合のみ、この枠組みに加わることを求めている一方で、修正案は枠組み加入のための「すべての必要な措置」を取るよう政府に要求するものであるとして、修正案に反対する立場を示した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  2. 2

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  3. 3

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  4. 4

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  7. 7

    中国が支配するディストピア 香港の大量国外脱出「英国だけでも5年で最大83万人超」予測

    木村正人

    08月02日 18:29

  8. 8

    ワクチンの効果が着実に出ている中での一律の行動自粛要請は不適切

    岩屋毅

    08月02日 11:28

  9. 9

    橋下徹氏 五輪をやると国民の行動制限が効かなくなることを想定していなかったのか

    橋下徹

    08月02日 16:48

  10. 10

    日産の小さな高級車「ノート オーラ」に中高年の支持が集まる理由

    NEWSポストセブン

    08月02日 10:43

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。