記事

トランプ氏が発言撤回、ロシア介入の結論受け入れ 批判緩和へ


[ワシントン 17日 ロイター] - トランプ米大統領は17日、米国の情報機関に全幅の信頼を置いており、ロシアが米大統領選挙に介入したとの結論を受け入れていると述べた。前日の米ロ首脳会談後の記者会見でロシアの介入疑惑を巡りプーチン氏への批判を控える一方で米情報機関の結論に懐疑的な見方を示したことに対する批判の緩和に努めたとみられる。

トランプ氏は前日、フィンランドのヘルシンキで行ったプーチン大統領との会談後の共同会見で、選挙介入疑惑などを巡りロシアへの批判めいた言葉は発せず、ロシアが2016年の米大統領選に介入したと結論付けた米国の調査機関を信用しているかとの質問に対し、中央情報局(CIA)長官からロシアに責任があると聞いているが確信は持てないと指摘。ロシアだったと考える「理由はない」とし、「プーチン大統領は今日の会談で非常に力強く否定した」と述べた。

トランプ大統領はこの日、ホワイトハウスで記者団に対し、前日の共同記者会見では「wouldn't」の代わりに「would」と言ってしまい誤解を与えたとし、2016年の米大統領選に介入したのがロシアではなかったと信じない理由はないと言いたかったと述べた。

ただ、ロシアの行動は選挙結果に影響は及ぼさなかったとの見解を示し、今年11月の中間選挙を介入から守るために積極的に努力していくと述べた。

また、前日のプーチン大統領との会談では北朝鮮の核問題のほか、世界的な核軍縮についても話し合ったことを明らかにした。

共和・民主両党からは、トランプ氏が自分の国ではなく、敵側についているとの批判があがっている。

一部の上院議員は、ロシアに対してより厳しい制裁を課すべきだと主張。共和党のマコネル上院院内総務やライアン下院議長は、ロシアへの制裁強化を議会で審議する可能性を示唆した。

また、選挙がサイバー攻撃などで介入されないよう対策を取るための予算を増やすべきだとの声も上がっている。

*見出しを修正しました。

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  3. 3

    鈴木宗男氏が、枝野代表の総裁選への指摘に苦言「論外」

    鈴木宗男

    09月19日 10:53

  4. 4

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  5. 5

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  6. 6

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  7. 7

    アンタタッチャブル「共演NG説」あった松本人志との共演急増のワケ

    NEWSポストセブン

    09月19日 09:23

  8. 8

    4候補のコロナ対策 立憲民主党含めて 具体策、実効性は乏しい

    中村ゆきつぐ

    09月19日 11:52

  9. 9

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  10. 10

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。