記事

【プライムデー】、エコードットが半額3,000円!流通関係者なら問答無用で購入すべし?


■ネット通販最大手のアマゾンは16日、日本などでプライム会員限定にした「プライムデー(Prime Day)」セールを開始した。年に一度の大規模時限セールは今年、開催時間を昨年から6時間延長し36時間で行う。また、開催国も日本やアメリカ、イギリス、スペイン、メキシコ、インド、イタリア、ドイツ、フランス、中国、カナダ、ベルギー、オーストリアの13ヶ国に加え、今年からオーストラリア、シンガポール、オランダおよびルクセンブルクでも行う。

日本のプライムデーは7月16日(月・祝)の正午〜7月17日(火)23時59分までの開催となっている。同セールで目玉になっているのが、アマゾンのスマートスピーカー「アマゾンエコー(Amazon Echo)」シリーズだ。セール対象となっているのは小型の「エコードット(Echo Dot)」、高機能スピーカー付きの「エコー(Echo)」、そしてスマートホームハブ機能を内蔵した「エコープラス(Echo Plus)」の3種類。7月26日発売で予約受付を行っているスクリーン付き目覚まし時計型「エコースポット(Echo Spot)」(14,980円)以外のエコーシリーズ全てがセールとなっている。

セール価格で特に目を引くのは、コンパクトなエコードット。通常価格5,980円のエコードットが2,980円となり、なんと半額で購入できるのだ。またエコープラスも36%オフとなり17,980円が11,480円になっている他、エコーも11,980円から7,980円になっている。

またスマート電球とセットになったエコードットもセールになっており「エコードット・ブラック+フィリップスヒュー(Philips Hue)ホワイトグラデーション・シングルランプ+ブリッジ」が41%オフとなる9,433円だ。

エコーシリーズの他、アマゾン製品では電子書籍リーダーのキンドルシリーズが最大6,300円オフ、ファイアタブレットが最大45%オフ、ファイアTVも30%となっている。アマゾン製品以外にセール対象商品はテレビなどの家電や家具のほか、キッチン用品、食料品、日用品、おもちゃ、ファッションアイテムなど多数にわたっている。

 アメリカ国内ではプライムデーを16日、太平洋時間で正午(東部時間は午後3時)から開催。アマゾン製品を含め、幅広いカテゴリーがセール対象商品となる。さらに今年は数量限定ながら普段は安くならない商品を大幅にディスカウントするという。

今年から新たに、世界中の数百ものメーカーによる、プライムデー限定の商品やプライム会員先行販売商品などのプライムデー特別商品も提供されるのだ。またプライムデーに合わせロサンゼルスやニューヨーク、東京、ミラノに横幅8メートルの巨大アマゾンボックスが置かれ、「プライムデー体験イベント」を開催する。イベント内容は明かされていないが、著名アーティストによるライブコンサート、もしくはゲームやファッションなどのイベントが行われるとみられている。アマゾン傘下のホールフーズでも11日からプライム会員限定に10ドルの値引きを行っている。

なおプライムデーは年会費119ドル(日本では税込み3,900円)のプライム会員限定のセールだが、非会員でも30日間のお試し無料会員に登録することでセールに参加可能となる。

トップ画像:アマゾン・エコードット。日本のプライムデーでは通常価格5,980円のエコードットが2,980円となり、なんと半額で購入できるのだ。流通業界にいるなら買いだ。
⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。実際に買ってみないことにはオムニチャネルが分からないように、AI(人工知能)やIoT機器も実際に使わないことには理解できません。そういえば新学期セールを前にウォルマートはアプリ機能に「スクール・サプライ・リスト(School Supply Lists)」を追加しました。アプリもそうですが、手に取って使わないことには分かりません。当社のIT&オムニチャネル・ワークショップでは、クライアントにオムニチャネルからAI、IoT、アプリなど実際に使ったり買ったりしてもらい理解を深めてもらっています。コンサルティングセミナーではAIについて、エコースポットの音声注文をデモンストレーションしています。アマゾン・エコーが多くの世帯に普及し、家庭の主婦がお酒や醤油などを音声で簡単に注文できるようになることを参加者の目の前で見せます。アマゾンのAIスピーカーを使った「トロイの木馬」戦略を考えてもらうのです。

⇒先日もエコースポットを使って様々なことをやって見せたら、団長(役員)が日本のエコースポットを即予約しました。しかも2台。あなたがスーパーやコンビニ、量販店、メーカーなど流通関係者ならエコーは購入すべきです。アマゾンの戦略を分からないでオムニチャネル等の戦略は立てれません。エコーはAIであり、スキルをどんどん増やしています。ちなみにアメリカではエコーに時間や天気、ニュースを訊くのにフルセンテンスを言う必要はありません。スキルが上がったことで「アレクサ!タイム」「アレクサ!ウェザー」「アレクサ!ニュース」というだけで答えてくれます。つまり日本でも「アレクサ!醤油」と言うだけで利用者の意図を理解?し「購入履歴から前回と同じ醤油をご注文しますか?」と確認してくれるようになります。AIについては人からの受け売りではなく実際に使ってみて理解してください。今年のプライムデーはエコードットが3,000円(間違いなく赤字)です。あなたが流通業界にいるなら問答無用で買いです。
 お菓子などのお土産に3,000円を使うぐらいならエコードットを買って、得意先や取引先などに贈って使わせなさい!これは投資!!必要経費!!!です。

あわせて読みたい

「Amazon」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  3. 3

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  4. 4

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

  5. 5

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  6. 6

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  7. 7

    官邸がTV監視? スクープに称賛も

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。