記事

役員報酬 1億円以上 240社、538人となり過去最高/2018年3月期

東京商工リサーチは13日、2018年3月期の有価証券報告書における役員報酬 1億円以上開示企業の集計結果を公表しました。

[東京商工リサーチ]2018年3月期決算「役員報酬1億円以上開示企業」調査(最終まとめ)

2018年3月期決算で報酬額が1億円以上の役員を開示した上場企業は240社、人数は538人となり、社数・人数とも過去最高を更新しました。



上位ランキングは以下の通り。



開示人数が最も多かったのは三菱電機の22人で、次いで、日立製作所が18人、ファナック、東京エレクトロンが各10人、ソニー、大和ハウス工業、三菱UFJフィナンシャル・グループが各9人の順だったようです。

あわせて読みたい

「役員報酬」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    元日テレ社員 イッテQの裏を解説

    AbemaTIMES

  2. 2

    日露の歴史を知らぬ政治家に驚き

    鈴木宗男

  3. 3

    飲み会に嘆き 行っても結局孤立

    キャリコネニュース

  4. 4

    所得1千万円で滞納 公務員がグチ

    キャリコネニュース

  5. 5

    「韓国が和紙代用品」議員が警鐘

    赤池 まさあき

  6. 6

    美智子さま 眞子さまに厳重警告

    NEWSポストセブン

  7. 7

    昭和天皇の素顔 孫に祝い3000円

    文春オンライン

  8. 8

    原油供給過剰 アジア減速が影響

    ロイター

  9. 9

    科学に警鐘 顔ぶれが示す深刻さ

    畑恵

  10. 10

    BTS炎上にみる韓国の被害者意識

    中田宏

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。