記事

正午のドルは112円半ば、一時半年ぶり高値


[東京 13日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準とほぼ変わらずの112円半ば。一時112.77円まで上昇し、1月10日以来半年ぶり高値をつけた。ここ数日勢いづいている買いの流れが続いたという。

きょうは連休前で実質的に実需の売買が集中する5・10日に当たるため、輸出入の売買も活発だったもよう。仲値公示前から売りがかさみ、正午前にドルは112.60円付近まで反落した。しかし下げは小幅にとどまっている。

あわせて読みたい

「為替」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    トランプ氏の大相撲観戦に苦言

    早川忠孝

  2. 2

    かぶる傘 五輪中なら悪くない案

    赤木智弘

  3. 3

    シンガポールで面白自販機が増殖

    後藤百合子

  4. 4

    夏のユニクロ肌着 苦手な男性も

    NEWSポストセブン

  5. 5

    山下達郎&まりやが海外で大人気

    NEWSポストセブン

  6. 6

    来日した韓国議員団の反日言行録

    NEWSポストセブン

  7. 7

    トランプ来日はシンプルにいい話

    篠田 英朗

  8. 8

    丸山議員の診断出した医師に憤り

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    増税こそリーマン級不況生む恐れ

    自由人

  10. 10

    スルガ銀行を助ける金融庁の本音

    大関暁夫

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。