記事

インスタグラムに苦手意識を持つのは「テキスト世代」だから?

ブログがまだホームページと呼ばれていた1996年から、このSHINOBY`S WORLDというサイトを続けています。

20年以上経った今も、こうして毎日テキストを書いていますが、ここまで続けてこられたのは、自分自身書くことが好きで、それに対して読者の方からのリアクションがあるのが励みになっているからだと思います。

しかし、ネットの世界では、テキストから写真、そして動画へと情報配信の主流が変わっていっているようです。

私のブログも以前はテキストしか掲載しないことが多かったのですが、最近は毎日必ず写真をトップに入れるようになりました。

SNSと言われるメディアも以前はツイッターやフェイスブックを使っていましたが、最近はインスタグラム(画像)にも写真をアップするようにしています。

しかし、このインスタグラム。フェイスブックとは、随分使い勝手が違うと感じます。

フェイスブックを使い始めた時は、何のストレスも無く見よう見まねで何となく始めることができました。フォロワーさんの数も増えて、フェイスブック経由でブログの存在を知ってくれたり、セミナーに来てくれる人も増えました。

しかし、インスタグラムは写真をアップして、それに簡単なコメント付けるだけ。食べ物や旅行の写真を中心にアップしていますが、世界の空港から「エアポート投稿おじさん」で頑張ってみても、フォロワーはまだ500名足らずです。何とも手応えがありません。

写真という媒体が私のテキスト志向のスタイルに合わないのか?それとも、自分が気が付かない、インスタ映えのポイントに気が付いていないのか?

そんなことをあれこれ考えているうちに、きっとインスタグラムも写真から動画の世界に移っていくことになるでしょう。

そんな時代の変化にどこまで付いていくべきなのか。もしかしたら、自分がやりたいと思わないことは、無理をしてまで、あれこれあまり手を出さない方が良いのかもしれません。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計20万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2018年7月13日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「Instagram」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「韓国が和紙代用品」議員が警鐘

    赤池 まさあき

  2. 2

    マスコミ受けの論点ばかりな国会

    ビデオニュース・ドットコム

  3. 3

    BTS炎上にみる韓国の被害者意識

    中田宏

  4. 4

    堺正章 何人か芸能界から干した

    SmartFLASH

  5. 5

    ZOZO田端氏生討論のもったいなさ

    やまもといちろう

  6. 6

    美智子さま 眞子さまに厳重警告

    NEWSポストセブン

  7. 7

    よしのり氏「移民政策に反対」

    小林よしのり

  8. 8

    性犯罪で13年服役した男性の訴え

    篠田博之

  9. 9

    眞子様 小室さんとの面会が波紋

    NEWSポストセブン

  10. 10

    プーチン氏の術中はまる安倍首相

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。