記事

年内あと2回の利上げにオープン、一段の確証得たい=フィラデルフィア連銀総裁

[12日 ロイター] - 米フィラデルフィア地区連銀のハーカー総裁は12日、インフレが加速すれば、年内あと2回の利上げを支持すると述べた。ただ、イールドカーブが逆転するリスクを考慮し、最終的に決定したい考えを示した。

ハーカー総裁は「インフレの加速が確認されれば、今年は計4回利上げを実施することにオープンだ」と語った。

同時に、米2年債利回りが10年債利回りを上回る可能性があることを踏まえ、実際に計4回の利上げを支持する前に「一段の確証」を得たいとの認識を示した。「イールドカーブ逆転のリスクが存在するのであれば、回避する必要がある」と指摘。「インフレが急速に加速しない限り、現時点では計4回の利上げが必要であることを示す確固たる根拠はない」と強調した。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

ランキング

  1. 1

    元日テレ社員 イッテQの裏を解説

    AbemaTIMES

  2. 2

    日露の歴史を知らぬ政治家に驚き

    鈴木宗男

  3. 3

    飲み会に嘆き 行っても結局孤立

    キャリコネニュース

  4. 4

    所得1千万円で滞納 公務員がグチ

    キャリコネニュース

  5. 5

    「韓国が和紙代用品」議員が警鐘

    赤池 まさあき

  6. 6

    美智子さま 眞子さまに厳重警告

    NEWSポストセブン

  7. 7

    昭和天皇の素顔 孫に祝い3000円

    文春オンライン

  8. 8

    原油供給過剰 アジア減速が影響

    ロイター

  9. 9

    科学に警鐘 顔ぶれが示す深刻さ

    畑恵

  10. 10

    BTS炎上にみる韓国の被害者意識

    中田宏

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。