記事

Twitterが重すぎる

 前回、「今、あらためて、インターネットの自由と匿名性について思うこと」なんて、少し重いことを書いたあとなので、タイトルが意味深すぎるかなあと思ったけど、まあ、実際に重すぎるので、そのままでいきます。土曜日だし。

 なんのことはない、E-MOBILE GP02ファームウェアをアップデート同リリース)してからTwitterのサイトが重くて不安定という話です。「すごいなあ、この人、ここまでTwitterをdisるか」なんてエントリを期待した方、ごめんなさいね。しかし、妙なタイミングでトラブルが起るもんです。

 アップデートしてから、他のサイトはかなり快適に閲覧できるのに、Twitterだけが重くて不安定。でも、ほんの時たま安定しているときもあって、それが余計に気になるんですよね。で、これは元に戻そうとリセットしたら、今度はフリーズして、電池を出したり入れたり、何度か荒っぽいことをしたら、ファームウェアがアップデートされた状態には戻せたので、念のためもう一度ファームウェアをアップデートしてそのまま使っています。ちょっと工場出荷状態に戻すのは、私の知識ではハードルが高そうに思いました。

 もしかするとGP02が原因ではないかもなあと思ったけれど、Yahoo!のリアルタイム検索で調べたら同様の症状の方もいらっしゃるようです。その方のツイートを2、3リツイートしていますので、確認したい方は、私のTwitterアカウントでご参照ください。ちなみに、2月4日2時現在、私はまったくアクセスできない状況なんですけどね。

 私のPC環境と現状の症状はこんな感じです。

・使用機種:MacBook(OS X 10.5.8)
・ブラウザ:Firefox 10.0
・インターネット接続:E-MOBILE GP02でWiFi接続

・PCから接続したときだけTwitterのサイトが不安定
・サードパーティーのクライアント(SAEZURI)でも同様
・FIrefox以外(Chrome、Safari、Opera)でも同様
・サブ機(MacBook Air OS X 10.6.8)でも同様
・iPhone Touchでは安定

 これを総合すると、アップデートしたGP02で接続するとPC版Twitterのサーバーに相当な負荷かかるということみたいですね。アクセスすると、運良く表示されても、すぐにおなじみのあの文言がでてきます。

読み込みに時間がかかっているようです。

Twitter は許容範囲をオーバーしているか、一時的な不具合が発生しています。再度、お試しになるか、Twitter ステータスブログをご確認ください。

 で、ステータスブログを見ると、現在はなんの問題もない、と。100%とは言えませんが、これは、もうほとんどGP02のファームウェアアップデートが原因でしょうね。今回のアップデートは、あまり大々的には告知されていませんでしたし、私もITmediaの記事で知ったくらいだから、まだアップデートをしている人もそんなに多くなさそう。ドコモとかだと使っている人も多いからすぐに知れ渡るのでしょうけど、ユーザー数も比較すればかなり少ないE-MOBILEですしねえ。何らかの対応がでてくるまでもう少し時間がかかりそうです。とりあえずは、これからアップデートしようと思っている方は、セキュリティ関連の脆弱性を解消ということもありますが、緊急性はなさそうですので、しばらくは保留したほがよさそうですよ。一応、攻撃の条件について引用しておきます。各自、ご判断ください。

攻撃が成功するためには、「GP02 設定ツール」にログインしている必要があります。「GP02 設定ツール」の操作が 5 分間ないと自動的にログアウトするため(*2)、攻撃が成功する場合は「『GP02 設定ツール』を操作しているときに攻撃者の Web サイトに誘導されてしまう」などに限定されます。

LAC Advisory No.109 - Pocket WiFi(GP02)におけるクロスサイトリクエストフォージェリの脆弱性

 せっかくなんで、前回のエントリとの関連で感じたことを書きます。

 今回のトラブルで私は同様の症状のある方をなかなか見つけられなかったんですよね。Googleで検索してもまったくなくて、だから原因が特定しにくくてえらく手間取ってしまいました。それもそのはずです。ファームウェアの公開から2日くらいしか経っていなくて、しかもTwitterが不安定という症状なんですから。つまり、現状、この手の話題の周知が最もしやすくて早いTwitterが使いにくいということは、そもそも、この症状をすぐ知らせる手段が閉じられてしまっているんですよね。

 私のようにブログに書くということもできるのでしょうけど、それはこの程度の症状だと敷居が高いし。Facebookで書いても、やはりセミクローズドなSNSですし、実名性であるがゆえに個人の実生活の興味に紐づいていますから、E-MOBILEユーザーで同じ機種を使っている人でもない限り、なかなか「いいね!」を押す気にはならないでしょう。つまり、この手の情報はある枠で閉じられてしまって、他の人にはなかなか知れ渡らないんですよね。

 その点、Twitterは基本はミニブログでオープンですし、たとえリツイートされなくてもYahoo!のリアルタイム検索にも拾われるので、相当に地味なことでもとりあえずはリアルタイムな情報としてネット上に示すことができます。また、ハッシュタグを使えば、友達や知人、フォロー、フォロアー関係を超えて、趣味や興味でつながることが可能です。今回は、そのTwitterが使いにくくなっているのが相当痛かったです。結局、同じ症状の方を見つけたのは、他ならぬTwitterでしたし。

 前のエントリで書いた、

長文を必要としない敷居の低さもあるし、拡散力は段違いですし。このTwitterの持つ、いろんな意味で手軽であるという性格は、為政者にとっては相当な脅威なのでしょう。もしかすると、現実に自国にある政治団体やFacebookやブログで行われる主張よりも、Twitterというソーシャルメディア自体に対する潜在的な恐怖は、ずっと上なのかもしれません。

 ということに関連して言うなら、なるほどなあ、やっぱり、私が全体主義国家の為政者なら、何よりもまずTwitterを封じるなあ、と実感する出来事でした。そういう意味では、為政者にとって「Twitterが重すぎる」ということで、おあとがよろしい感じになりました。

 ともあれ、早く改善されないもんですかねえ。では、よい休日を。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 コロナめぐり識者に苦言

    橋下徹

  2. 2

    父逮捕で娘が「お嬢様」から転落

    幻冬舎plus

  3. 3

    みずほ銀行描いた本 衝撃の内容

    キャリコネニュース

  4. 4

    告発した岩田医師の行動は成功

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    安全無視? 日本の危機管理に呆れ

    ESQ

  6. 6

    新型コロナが芸能界に落とす影

    渡邉裕二

  7. 7

    クルーズ船で横浜の飲食店が悲鳴

    田中龍作

  8. 8

    3日で5倍 韓国のコロナ感染急増

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    横浜発の世界一周クルーズ出港へ

    WEDGE Infinity

  10. 10

    「殺してやる」辻元議員に脅迫文

    辻元清美

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。