記事

日テレの虚偽報道に対する抗議声明

 

昨日(2018/07/11)、弟が、滝本太郎弁護士に殺害予告をしたという報道がなされました。そのことについての抗議声明を、代理人である松井武弁護士から司法記者クラブに送ってくださいました。

抗  議  声  明

報道各位

麻原彰晃こと松本智津夫長男代理人弁護士 松井 武

 2018年7月11日13時50分ころ 通称日本テレビは、「ヒルナンデス」あるいはネットニュース「NEWS24」において、大要下記のような番組を放映しました。

「6日に死刑を執行されたオウム真理教の教祖松本智津夫元死刑囚の四女の代理人弁護士が、松本元死刑囚の長男からSNS上で殺害予告をうけたとして、警察に告訴状を提出したことがわかった。

 松本元死刑囚の遺体は9日に火葬され、遺骨は東京拘置所で保管されている。遺骨については、松本元死刑囚本人が、死刑執行直前に四女に引き渡すよう口頭で意思を示したとされているが、松本元死刑囚の妻や長男側は、妻に引き渡すよう求めている。

 長男のものとみられるツイッターには、死刑執行後に「殺しに行く」という文言が書き込まれており、四女の代理人弁護士は、文脈からこの文言は、自分に向けられたものだとして、11日までに、脅迫の疑いで、警察に告訴状を提出した。

 警察は、長男による書き込みかなど慎重に調べることにしている。」

 しかし、長男が殺害予告をした等の放送は事実無根です。長男は投稿をしていません。そもそも、当該投稿のあったアカウントは長男と全く無関係なものです。既に、当該アカウントの使用者である投稿者本人が警察におもむいて事情説明をしているとの情報も得ています。また、問題となった投稿内容は、「誰かと誰かは二世皇帝と趙高のような関係になったら、殺しに行くぞ」などといった内容であったようですが、このような意味不明な内容を長男が書き込むことは考えられません。会見した滝本弁護士は、投稿者が長男であると考えた理由を質問された際、大要「文脈からして明らかに長男ですけれどもね。尊師と言ったり。リツイートの関係を追っていった。直ちにリツイートしてきたこと、内容からしても長男だと思われます。昨年、裁判の際に、長男は、滝本さんの側にいかないと脱会していると認められないのかなと、寂しい言い方をしており、彼は私を意識している。」と述べていますが、このような単なる思い込みによる推測が投稿者特定の根拠とならないことは明らかです。

 当職は、「ヒルナンデス」及び「NEWS24」で上記を放送した日本テレビに対し、本書面をもって、長男をあたかも犯罪者であるかのごとく扱った虚偽の報道に対し厳重に抗議すると共に、大要「2018年7月11日13時50分ころの『ヒルナンデス』及び『NEWS24』において、麻原彰晃こと松本智津夫元死刑囚の長男が滝本太郎弁護士に対し殺害予告をしたかのような報道をしましたが、この報道は滝本弁護士の事実誤認に基づく誤った告訴を当社が軽信したがゆえの誤報であったので、ここに訂正して謝罪いたします」との内容の謝罪広告を、本書面到達後1週間以内に朝日新聞、毎日新聞、読売新聞の社会面に日本テレビの費用で紙面の4分の1を使い掲載することを求めます。

 また、滝本弁護士は、当該投稿者が長男であるか否かに関する事実関係を何ら客観的に確認しないまま、長男を被告訴人と特定して刑事告訴にまで及んだうえ、同告訴について長男を名指しして記者会見をしました。その記者会見においても、滝本弁護士は投稿の文脈が長男とどう関係するのか等を全く明らかにしていません。他人を犯罪者として告訴するには極めて根拠が薄弱であり、何らかの意図的な行為であるか、少なくともあまりに軽率と言わざるを得ません。

 上記放送及び告訴は、実の父親を亡くし、この間つらい思いをしている長男の心をいたずらに傷つけるものです。日本テレビ及び告訴した滝本弁護士に対する今後のことについては、長男と相談して対応していきます。

以上です。

あわせて読みたい

「オウム真理教」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国に大人の対応ができない日本

    AbemaTIMES

  2. 2

    防弾少年団 韓国大統領とも親密

    SmartFLASH

  3. 3

    電車の迷惑行為 リュックが最悪?

    非国民通信

  4. 4

    BTSがナチス演出? 韓国は擁護か

    tenten99

  5. 5

    大半の人は簡単なこともできない

    NEWSポストセブン

  6. 6

    徴用工判決に日本の親韓派も失望

    NEWSポストセブン

  7. 7

    上場情報漏洩 早出し記事許すな

    川北英隆

  8. 8

    メルカリ 新卒6割インド人の理由

    高橋亮平

  9. 9

    日本に危機感 中国の工場に驚愕

    MAG2 NEWS

  10. 10

    徴用工判決 国際法の通説を疑え

    篠田 英朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。