記事

大口病院事件 医療者は志を失った瞬間犯罪者になる

医療者は患者を助けること、この志一つで様々な医療行為、体に「傷をつける」ことことが認められています。もしこの志がなくなった瞬間に医療者は傷害罪で処罰される犯罪者となります。

医療行為に絶対はありません。それゆえ志を持った人間が、患者を助けるために様々な医療行為を行えば、たとえ結果が伴わなくともその行為は非難されるものではありません。もちろん明らかな医療ミスは除かなければいけませんが、基本医療の不確実性と呼ばれる部分がどうしてもあります。

そんな中今回起きたこの事件。前回の記事でも書いたようにこの犯人の動機

>「勤務中に患者が亡くなって家族に説明するのが面倒で苦手だった。勤務の前に消毒液を投与した」

は志、患者を助けるといった要素が全く存在しません。その時点でこの行為は殺人です。

もしかすると安楽死問題を考えていた看護師かもしれません。また末期患者の多死の病院に耐えれなかったのかもしれません。でも突然死した患者さんは報道によれば安楽死を求めるほどの状態ではなかったとのことですし、そもそも末期患者だからと言って殺人行為を行うことは絶対認められません。

またあるテレビではこの消毒剤の致死量がわからないから殺人ではなく傷害致死にあたるのではとコメントされていました。そんな致死量がわからないからといって明らかな人体への毒、しかも患者を助ける要素がどこにもないこの消毒剤の注射行為は医療者が行う限り傷害致死とかいうものではなく殺人行為になると個人的には思います。プロボクサーが素人殴って怪我するとは思わなかったといくら言っても認められないのと同じです。

また医療者が何らかの原因で精神的不安定になって今回のような行動を行なったとしたら、防ぐことはとても難しいとは思いますが管理者の責任だと思います。そう医療者を雇う時に患者の安全を第一にやはり考えなければいけないのです。

もう一度書きます。医療者は患者を助ける、寄り添うなどの志がなくなった時に医療行為を行なったとしたらそれは傷害罪になります。だから医療者は法で規制されているのです。

あわせて読みたい

「医療」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  3. 3

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  4. 4

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  5. 5

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  6. 6

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  7. 7

    ゆうちょ銀行 東証の新区分プライム市場に不合格 上場株式は量よりも質の時代へ

    川北英隆

    07月31日 09:49

  8. 8

    「"おじさん構文"でも大丈夫」部下とのLINEが苦手な人がやるべき"シンプルな解決策"

    PRESIDENT Online

    07月31日 09:40

  9. 9

    全国の新規感染者が1万2000人超、4日連続で過去最多

    ABEMA TIMES

    07月31日 20:13

  10. 10

    「彼らを誇りに思う」アイリスオーヤマ会長が感激した"クビ覚悟"という社員の行動

    PRESIDENT Online

    07月31日 14:54

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。