記事

幼児の水分補給にご注意

我が家では先週から胃腸障害に苦しんでまして、先週から一人ずつ具合が悪くなっております。どらねこと息子達は幸い軽くすんだのですが、妻は重度で、ちょっと水分を口にしたぐらいで戻してしまうような状態です。このような状態の時は脱水や電解質のバランスが崩れる事が心配されるので、水分と電解質補給*1を心がけるのですが、ちょっと胃にものが入るだけで戻してしまう時には点滴により静脈から補う事が必要になると思います。ホント苦しいですよね。

■補給は大事だけれど

嘔吐や高熱による発汗などで脱水するのは怖いので水分補給に熱心になりますが、子供の場合は大人よりも体の調節機能が弱いため、ちょっとした事が深刻な事態を招きかねません。よかれと思ってした事が結果的に健康を害してしまうのは親として実を引き裂かれる思いをすることでしょう。そんな事にならないように知っておいて欲しいことは色々有ります。今回はミネラルだけじゃなくてビタミンにも気を配ろうと謂うお話しです。

■ビタミン足りてますか?

子供が嘔吐や高熱で苦しんでいる時には食欲が落ちてしまう事がよくあります。食事が無理なら水分で脱水予防を、と思い市販のスポーツドリンクやイオン飲料みたいなものを飲ませようと努力しますが、それが行きすぎると別の危険を招きかねません。

勿論、水分とミネラル補給は大切なのですが、そういった飲み物にはビタミンがあまり配合されていない事が多いのですね。食欲がない場合、ずっとミルクや食事がとれないままに糖分が配合されたスポーツ飲料ばかりを飲んでいると、糖質をエネルギーとして利用する為に大事なビタミンB1をはじめ、ナイアシンなどのビタミンが不足してしまいます。特にビタミンB1の欠乏は深刻で、ヘタをすると衝心脚気のような症状が現れ、命にかかわる問題が起こりかねません。分量に気をつけるとともに、食欲が戻らない場合には小児科に受診し、詳しく状況を説明し、適切な対応をとって貰いたいところです。

そこまで大変な状況でない場合も、子供が欲しがるからと大量に与えすぎるのは気をつけましょう。少し固形物を食べられるようなら、豚肉を煮た汁をお粥に混ぜたり、豆腐をペーストにしたものを与えるなど、ビタミンB1の補給にも心がけてあげたいところです。


*1:過去記事参照→http://d.hatena.ne.jp/doramao/20100304/1267684616http://d.hatena.ne.jp/doramao/20100305/1267761502

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  2. 2

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  3. 3

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  4. 4

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

  5. 5

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  6. 6

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  7. 7

    世襲だらけの非自由非民主党の総裁選は選挙の顔で選ぶのか

    篠原孝

    09月27日 18:40

  8. 8

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  9. 9

    次の総理・世論調査 「立憲支持者も河野1位」の驚愕

    田中龍作

    09月27日 14:50

  10. 10

    【読書感想】スポーツとしての相撲論 力士の体重はなぜ30キロ増えたのか

    fujipon

    09月27日 11:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。