記事

英内閣のEU離脱強硬派、メイ首相の自由貿易圏創設案を支持


[ロンドン 8日 ロイター] - 英国のゴーブ環境相は、欧州連合(EU)離脱に関し、EUとモノの自由貿易圏を創設するというメイ首相の提案を支持する考えを表明した。穏健な離脱を描く同案を巡り、EUとの決別を訴えるゴーブ氏など閣内の強硬派の反発はひとまず回避できた格好。

ゴーブ環境相は英BBCの番組で「わたしは現実主義者だ」と強調。「政治では完璧を追求して本来の目的を見失ってはいけない。この妥協策のいいところは、閣内が一致できるということだ」と述べた。

英首相は6日に別荘で行われた非公式の閣僚会議で、8時間の討議を経て、自らの提案について内閣の合意を取り付けた。

BBCはジョンソン外相がこの提案を口汚く批判し、国民にアピールするには「磨きをかける」必要があると訴えたと報じたが、最終的には合意したもよう。

英サンデー・タイムズ紙は、会議に参加した閣僚27人のうち、7人が反対意見を述べたと伝えた。

メイ首相の提案は、EUとモノの自由貿易を維持する一方で、離脱後はEUとの自由な人の移動は認めず、欧州司法裁判所(ECJ)の管轄からも外れるという内容。モノの貿易に関しては、EUと共通のルールに従う必要があるため、EU離脱派を失望させる可能性があった。

ゴーブ環境相は、この提案によって英国は依然としてEU機関から独立を得ることになる一方、自由貿易協定は企業の利益につながると指摘。「国家主権を行使すべき重要な分野すべてで、英国はそれができるようになる」と語った。

EUの他の加盟国の首脳は、メイ首相の提案を慎重ながらも歓迎する姿勢を示した。

アイルランドのバラッカー首相は、「1週間前よりも先行きを楽観視できるようになった」と表明。「メイ首相が、内閣全体が支持できる文書をまとめることができたのは、真の政治的成功だ」と述べた。

オーストリアのクルツ首相は、英国がようやく方針を示したのは好ましい展開としながらも、まだいくつかの分野で合意をまとめる必要があると語った。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  4. 4

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  5. 5

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  6. 6

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  7. 7

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  8. 8

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  9. 9

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

  10. 10

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。