記事

紅茶もコーラもビールも… 増える「透明飲料」がウケる理由

【コーラもビールも透明に(撮影/浅野剛)】

 6月11日に『コカ・コーラ クリア』(日本コカ・コーラ)が、同19日にはノンアルコールビールテイスト飲料『オールフリー オールタイム』(サントリービール)が登場した。これまで、紅茶やラテなどが無色透明になって驚かされたが、透明化の波はおさまりそうにない。

 それにしても、コカ・コーラといえば黒褐色なもの、だったが、そう簡単に透明に至りはしなかったようだ。

「『コカ・コーラ クリア』は日本で企画され、米国本社で開発されました。長年親しまれているコカ・コーラ独特の液色にはカラメルが不可欠ですが、透明にするにはカラメルが使えません。そこで、さまざまな原材料、フレーバーを吟味し、50種類以上のサンプルを作り、目新しさを追求したのです」(日本コカ・コーラ 広報部)

 もう一方の『オールフリー オールタイム』についても聞いてみた。透明にした、その理由は?

「ノンアルコールビールテイスト飲料の飲用シーンを、仕事中などのオンタイムにも拡げるべく開発しました。これまでのノンアルコールビールテイスト飲料は缶が主流でしたが、見た目が“缶ビール”ではオンタイムに飲むことに抵抗を感じるかたもいる。その点、ペットボトルが最適ですが、液色が見えてしまい、その液色がビールをイメージさせてしまう。そこで、中味も見た目も透明にする必要があったのです」(サントリービール・大津亮さん)

 このように、クリア飲料が続々と増えている理由について、トレンド総研の福田結生さんはこう語る。

「見た目は水なのに、味が違うというギャップが消費者にウケていると思います」(以下「」内、福田さん)

 2010年に発売された『い・ろ・は・す みかん』から始まったこの動きは、徐々に広がりをみせた。

「ラテや紅茶が透明だという斬新さから、一度は試してみたくなり、飲んだらSNSでシェアしたくなる。その流れがうまく機能しているのではないでしょうか」

 さらには、人目を気にする 日本人の気質も関係ありそうだ。

「メーカーはオフィスでの飲用も想定していますが、仕事中にジュースを飲むのは、おやつを食べているようで気が引ける。恥ずかしいという意見もある。その点、水のように透明であれば、周囲の目を気にせず飲みやすいという声も多いのです」

 ちなみに、イギリスでは昨年、色のないコーヒーが発売された。

「“歯にステインがつかない”のがウリの商品です。欧米は歯に対する意識が高いので、そういう打ち出し方をしている。日本もカフェラテ、紅茶などステインがつきやすい飲料に関しては、クリア飲料を常飲する理由になると思います」

 なるほど、今後もますます透明化が進みそうだ。

※女性セブン2018年7月19・26日号

あわせて読みたい

「飲料業界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    蓮舫議員が炎上 選手応援と五輪運営批判は両立すれど行き過ぎれば非難殺到もまた当然

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月25日 21:53

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  5. 5

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  6. 6

    現職の横浜市長が任期途中に急きょIR誘致を表明 反対する3つの理由

    松沢しげふみ | 参議院議員(神奈川県選挙区)MATSUZAWA Shigefumi

    07月25日 19:48

  7. 7

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

  8. 8

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  9. 9

    五輪応援?五輪反対?も五輪五輪ってうぜえんだよ!っていう五輪無関心派がいること忘れずに

    かさこ

    07月25日 21:12

  10. 10

    今でも続く「小池旋風」は東京都の必然だったのか - 吉田哲 (Wedge編集部員)

    WEDGE Infinity

    07月25日 16:30

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。