記事

歴史の節目

5/5
Ⅴ.おわりに

一連の問題を受けて、かつてないほど公文書管理の在り方について国民的関心が高まっている。公文書管理は、民主主義の根幹を支える国民共有の知的資源であり、国家の行政運営の土台となるものであり、公文書の適正な管理を徹底することが、一連の問題に対する再発防止策であるとともに、国民への説明責任の充実、的確・効率的な行政運営にも資することになるものである。

こうした流れの中で、政府において公文書管理の充実に向けた真摯な取組みを速やかに行うべきであり、また、内閣府及び総務省は、スピード感を持って、公文書管理の向上のための具体的方策を取りまとめ、速やかに実行に移し、各府省の職員の意識を改革し、実務を実際に変えさせることが重要である。そして、各府省においても、内閣府の方針等を踏まえて、幹部自らが責任をもって、府省内の公文書管理の在り方を変革すべきである。

今後とも、「与党公文書管理の改革に関するWT」を存置し、政府の公文書管理の取組みを厳しくフォローアップしていくとともに、必要があれば更なる改革についても検討して行くものとする。 以上

あわせて読みたい

「オウム真理教」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    肺炎の買い占め騒動はまだ序の口

    田中龍作

  2. 2

    よしのり氏 休校は英断ではない

    小林よしのり

  3. 3

    クレベリンの機内持ち込みは不可

    和田政宗

  4. 4

    コロナ対応にみるリーダーの素質

    室橋 祐貴

  5. 5

    埼玉県でマスク30万枚が野ざらし

    SmartFLASH

  6. 6

    不正確な情報による買占めやめよ

    内藤忍

  7. 7

    結婚式のキャンセルで高額負担も

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    コロナにゲイツ氏「100年に1度」

    ロイター

  9. 9

    石破氏 船内対応巡る発言を反省

    石破茂

  10. 10

    安倍首相の休校要請を海外が称賛

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。