記事

尊師マーチと、平成は終わるのか



15歳の頃からずっと頭にこびりついている曲がある。麻原彰晃が選挙に出た時に聴いた「尊師マーチ」だ。その頃からずっと、風呂に入っている時に自然に口ずさんでしまう。オウム真理教だと知らず、買いそうになったPC、マハポーシャの歌だってそうだ。

どれも不謹慎きわまりないのだけど、耳にこびりついているのだからしょうがない。さすがに家を出たら歌わないのだが、家では自然に出そうになる。それくらいインパクトが強烈だった。

ただ、地下鉄サリン事件のインパクトはあの歌以上だった。言うまでもなく。正直、オウム真理教については、様々な事件の疑いが持たれていても、強い関心がない者からすると、「怪しげな新興宗教の集団」でしかなかった。麻原彰晃はじめ、事件関係者逮捕後、教団と犯行計画の全貌が明らかになり、驚愕した。

麻原彰晃を含め、オウム真理教関係者で死刑が宣告されていた者のうち、7人に刑が執行された。午前中はずっと講義だったのだが、時計代わりに使っているスマホのポップアップで刻一刻と状況が入る。7人同時の執行は異例中の異例だ。

なんというか、一市民の感覚として平成が終わったような気分になった。しかし、この平成が終わった感覚が作られたものだとしたらどうだろう。

今朝の毎日新聞が死刑執行の経緯をまとめている。
検証:死刑執行、平成のうちに 改元契機「オウム総括」 - 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20180707/ddm/003/040/088000c

もちろん、オウム真理教に関連しては2011年の時点で裁判が一度終わっている。その後、平田容疑者が自首したこともあり、裁判が行われたが、それも終了している。この毎日の報道は、死刑執行のXデーがどのように考えられ、実行されていったかを知る上で興味深い。

死刑の是非、異例の7人同時執行、報じ方など、論点は山積しているし、因数分解して考えなくてはならない。ただ、一瞬、平成が終わったように感じたが私は14歳から45歳(来年の4月で)までこの時代を生きているわけで。この奇妙な時代はまだまだ総括しきれない。オウム事件は平成を代表し、象徴する事件だったと改めて実感するとともに、別に専門家ではないけれど、あの前後の空気感は語り継いでいかなければならない。

そして、今日も頭の中の「尊師マーチ」はむしろ大きく響いている。いつになったらこの歌から解放されるのだろう。娘の前で歌いそうで怖い。

あわせて読みたい

「オウム真理教」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    総裁選で高市氏が怒涛の追い上げ 単純な「極右ムーブメント」とくくってよいのか

    倉本圭造

    09月17日 14:15

  2. 2

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

  3. 3

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  4. 4

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  5. 5

    堀江貴文「西野亮廣の『えんとつ町のプペル』が大成功したたった一つの理由」

    PRESIDENT Online

    09月17日 16:17

  6. 6

    次の首相は誰に? 自民党総裁選の4候補が意気込みや政策語る

    BLOGOS編集部

    09月17日 14:23

  7. 7

    岸田氏と河野氏だけの争いではなくなった自民党総裁選 予断を許さぬ激しい戦いに

    早川忠孝

    09月17日 17:04

  8. 8

    始まった自民党総裁選 次のリーダーは党内の淀んだ空気を変えられるのか

    毒蝮三太夫

    09月17日 15:56

  9. 9

    【演説全文】野田聖子氏「自民党は反省と検証が必要」 自民党総裁選・所見発表演説会

    BLOGOS編集部

    09月17日 14:06

  10. 10

    【演説全文】岸田文雄氏「今求められるリーダーは私だと確信」 自民党総裁選・所見発表演説会

    BLOGOS編集部

    09月17日 13:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。