記事

男子テニス元英国トップ、12月の大会に向け「ボールドッグ」を訓練


[ロンドン 4日 ロイター] - 男子テニスの元英国トップ、ティム・ヘンマン氏が、12月のテニス大会に向けて「ボールドッグ」を訓練している。

ヘンマン氏によると、落ちたボールを拾ったり新しいボールを選手などに渡したりする「ボールドッグ」になるためには、犬には「稲妻のようなスピード、永遠に続く忍耐力、高い集中力」が必要だという。

ヘンマン氏は、12月にロンドンで開催予定の「チャンピオンズ・テニス」大会にボールドッグを参加させたい考え。ボールボーイやボールガールと共に犬たちが参加するには、大会主催者の承認が必要となる。

チャンピオンズ・テニスは、過去に4大大会を制したり世界ランキング1位となったことのある選手らが集まるイベントで、ヘンマン氏自身も今年参加する予定。

トピックス

ランキング

  1. 1

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  2. 2

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  3. 3

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  4. 4

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  6. 6

    8割が遭遇する中年の危機に注意

    NEWSポストセブン

  7. 7

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  8. 8

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  9. 9

    菅首相を揶揄 無料のパンケーキ

    田中龍作

  10. 10

    河野大臣 コロナ重症化率を解説

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。