記事

発達障害の音楽家の父「偏見覆すには障害持つ側の努力必要」

今年3月、CDメジャーデビューを果たしたあすかさん

 ピアニストの野田あすかさん(36才)は、22才のときに「広汎性発達障害」と診断された。解離の発作を起こして自宅の2階から飛び降り、右足を粉砕骨折。後遺症が残り、車いすと杖が欠かせなくなった。

 父・福徳さん(68才)は、あすかさんに生きる希望を与えて障害を軽くしようと、幼い頃から取り組んでいたピアノのコンクールに挑戦させ続けた。その甲斐あり2006年、ハイレベルで知られる大会「第12回宮日音楽コンクールで」、あすかさんは見事グランプリに輝いた。

 2009年にカナダで開催された「第2回国際障害者ピアノフェスティバル」では銀メダル、オリジナル作品賞と芸術賞のトリプル受賞を果たした。2011年には宮崎市の清武文化会館半九ホールで初のソロリサイタルを開催した。

 娘の努力を讃えつつも、母・恭子さん(66才)は「私は子育てに大失敗したんです」と語る。

「あすかが小さい時は自分の理想を押しつけて、自分中心に動いていました。本当はもっと“娘中心”にすべきだったと反省しています。そうしていれば、もっと早く発達障害に気づいてあげられたかもしれません」

 発達障害を知ってもらうため、恭子さんは全国で講演活動を続ける。あすかさんのミニ演奏会とセットのことも多く、シャイで人前に出ると緊張する福徳さんはもっぱら裏方に徹する。そんな母親にあすかさんが、「講演でこれだけは伝えてほしい」と願うことがある。

「それは、“発達障害でも自分にできる精一杯のことがある”ということ。発達障害に甘えていると何もできなくなるので、自分にできることを精一杯やってほしいということです。あすかは“私は発達障害でもいろいろできることを証明したい”とも言いました。私たちを心配させないために言ったのかもしれないけど、私も夫もこの言葉に救われました」(恭子さん)

 今年6月、男女3人が死傷した新幹線殺傷事件で逮捕された容疑者の男は、発達障害だったと報じられた。犯罪と発達障害が結びつけられることについて、福徳さんの胸中は複雑だ。

「発達障害にもいろいろな症状があって個人差が多いのに、すべてひっくるめて偏見にさらされることには違和感があり、ちゃんと理解してほしいという思いがあります。ただ、そういう偏見を覆すためにも発達障害を持った一人ひとりが努力する必要があるんです。あすかだってすごくつらい経験をしながら、本人が一生懸命に頑張ったから、周りに理解されるようになったのだと思います」(福徳さん)

 あすかさんの頑張りと福徳さん、恭子さんの必死のサポートによって、真っ暗だった道に一筋の光明が差した。

「今は本当に悲観がなく、すべて前向きで希望に満ちて生きています。毎日が本当につらくて、光のない道をさまよっていた10年前に比べると雲泥の差です。ここから先は私たちだけじゃなく、いろいろな人の力を借りながら、あすかは少しずつ伸びていくんじゃないかと期待しています」(福徳さん)

 あすかさんは現在、初の全国ツアーを開催中だ。7月13日には東京・紀尾井ホールでのリサイタルを控える。

 本誌・女性セブンの取材時、チョコレートの包み紙で花のブローチを作っていたあすかさんに本番への意気込みを聞くと、記者もどきりとするような鋭い答えが返ってきた。

「演奏が始まる前はお客さんの“この子実際はどのくらいピアノが弾けるんだい? お手並み拝見”という空気を感じるの。だけど、ピアノを弾き始めると、その空気が一気に変わる。弾き終わってロビーに出て、みんなが喜んでいる顔を見ると、受け入れてもらえたんだな、よかったなと思うんです。

 私がピアノを続けてよかったのは、自分の心がわかるようになったこと。今はピアノで自分を素直に表現できて、お父さんもお母さんもリサイタルの時にニコニコ笑っているとすっごく嬉しいです。

 私は自分の心を素直に弾くので、それを聴いて悲しくなって涙を流す人もいるし、温かい気持ちになる人もいれば、笑顔が止まらないっていう人もいます。でも最後に終わった時に、来た時よりちょっとすっきりしてニコニコ笑って帰ってくれるようにしたいです」

「友達」であるピアノの鍵盤を触りながら笑顔のあすかさん。取材の最後には今回のツアーのため作曲した『木もれびの記憶』を披露してくれた。

 太陽がクスノキの葉にあたり、緑色の光になって彼女を包み込む情景をイメージしたというこの曲。数々の苦難を経験したあすかさんの目の前には、名前に込められた思いの通り、未来に向かう優しい道が広がっている。

※女性セブン2018年7月12日号

あわせて読みたい

「発達障害」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  2. 2

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

  3. 3

    山尾議員 突然の政界引退に疑問続出「説明責任果たしてない」

    女性自身

    06月18日 22:10

  4. 4

    “酒類の提供19時まで”の制限に議員から厳しい声「居酒屋やバーにとっては休業要請」

    BLOGOS しらべる部

    06月18日 19:42

  5. 5

    少子化高齢化問題に悩む中国 「日本の経験を中国に伝えるのは意義がある」舛添要一氏

    舛添要一

    06月19日 10:36

  6. 6

    なぜクマが大量出没するようになったのか? 「エサ不足」ではない本当の理由

    文春オンライン

    06月18日 14:37

  7. 7

    スシロー、くら寿司、はま寿司の海外戦略 "日本食ブーム"の海外市場が秘める可能性

    三輪大輔

    06月18日 10:38

  8. 8

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  9. 9

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  10. 10

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。