記事

在米中国大使館、米国への渡航者に注意喚起

[北京 3日 ロイター] - ワシントンの在米中国大使館は米国に渡航する中国人旅行者に対し、安全上の注意喚起を行った。米中の貿易摩擦が深刻化しているが、中国外務省は3日、注意喚起のタイミングは政治的動機に基づいたものかとの質問に、夏場には米国を訪れる中国人が多く、中国大使館は海外での潜在的リスクについて国民に警告する義務があると答えた。

大使館は中国人旅行者に高額の医療費や銃撃、強盗事件の脅威、税関での検査や押収、自然災害などに注意するよう警告。28日にウェブサイトに注意情報を掲載し、「米国の治安は良くない。銃撃、強盗、窃盗は頻繁に起きている」と説明し、「米国への旅行者は周囲と不審者に警戒し、夜の一人歩きは避けるべきだ」と呼び掛けた。

自然災害の危険に関する警告を除くと、今回の注意喚起は大使館が1月に掲載した安全情報とほぼ同様の内容。

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  2. 2

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  5. 5

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

  6. 6

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  7. 7

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  8. 8

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

  9. 9

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  10. 10

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。