記事

モメンタムのサポートは維持できるか?続落か?

みなさん、こんにちは!
為替千里眼、今日から2月、心機一転頑張りましょう・・・っと言いたいところではありますが、昨晩の展開を見る限りではテンションガタ落ち、米マクロの軒並み下振れを背景にリスク資産が総崩れとなるなど、口座残高も底割れしそうな感じです(笑)。株価の下落こそ限定的に留まりましたが、安全資産の受け皿となる米債は続伸、10年債利回りは前日比-5bpの1.80%まで低下しており、ドル円も歩調を合わせるかのように76円Lowまで下落しております。まぁ、ドル円の下落は想定の範疇であり、コアレンジを75円Mid~76円Midと捉えておりますので然程サプライズはありませんが、ギリシャ救済に絡むPSIの合意遅延がユーロの地合いを大きく損ねており、米マクロの悪化と欧州債懸念の再燃といったWパンチでリスクセンチメントを大きく押し下げたことは少々残念ではあります。

本日からはADPやISMなどの重要マクロが公表されるなか、その前哨戦とされる昨晩のシカゴPMIやCB-CCなどは軒並み鈍化となりましたが、シカゴPMIに関しましては、総合指数が-2.0pの60.2と予想の63.0を大きく下回る状態、内訳としてましても新規受注が-3.5pの63.6、雇用指数が-4.5pの54.7、生産指数も-1.1pの63.8と広範的な悪化が見られており、今晩のISM製造業に大きな不安を残す結果となりました。先週末に良好な数値を弾き出したU-Michとは裏腹に、CB消費者信頼感は-3.8pの61.1と市場予想の68.0を大幅に下回る惨敗状態・・・。雇用統計週だけに、家計ベースの雇用調査が気になるところではありますが、その内容としては「職を得るのが困難」という回答が前月の41.6%から+1.9p上昇し43.5と4ヵ月ぶりの高水準、現況指数が-8.1pの38.4と大幅に低下したことを考慮すると、半年先の期待値こそ維持されているものの、現状のNY株高基調も少々懐疑的に見ておく必要がありそうです。

その他、C/Sなども前月比-0.7%と予想の-0.5%を下回る悪結果、昨晩投票が締め切られた米フロリダ州予備選につきましては、ロムニー氏が圧勝で、ニューハンプシャーに続き2勝目を飾っております。予備選についておさらいしますと、、ロムニー氏がニューハンプシャー州、ギングリッチ氏がサウスカロライナ州、サントラム氏がアイオワ州で勝利を収めており、昨日時点での各候補者の代議員獲得数は、ギングリッチ氏が23人、ロムニー氏が21人、サントラム氏が13人、ポール氏が3人となっておりましたが、今回のフロリダ州予備選につきましては、勝者が全ての代議員を獲得する勝者総取り制となっていることから、ロムニー氏が50人の代議員を獲得し共和党の候補者指名に競り勝ったと見ても良いのかもしれません。

今晩は言うまでもなくADPやISMに焦点が移る訳ですが、一方のユーロ再度につきましては、依然としてPSIの問題でもたついており、昨晩はギリシャのパパデモス首相が週内決着を目指すと発言する一方で、ベニゼロス財務相は新提案が2/13まで持ち越される可能性などと発言しており、混迷の極みと言っても過言ではありません。民間部門における債務交換については、2/13が正式提案の最終期限となりますので、今週中にはなんとか取り纏めるものと思われますが、ギリシャはもちろんのこと、ポルトガルも予断を許さない状況になりつつありますので、ユーロにつきましてはPSI合意まではある程度下値を模索するかもしれません。個人的にはモメンタムのサポートさえ効いていれば引続き上方向と踏んでおりますが、デイリーでのモメンタムもサポート割れ寸前まで低下してきておりますので、特に1.30割れなどに至るようであれば、短期的な戦略は一旦リセットせざるを得ない状況です。

本日は中国製造業PMIが再び50割れと、金融市場にとっては頼みの綱となっている中国マクロの鈍化でリスクセンチメントはなかなか改善しないと思われます。欧州タイムでの英PMIは底堅い数値を予想しておりますが、続く欧HICP速報も下振れとなれば、利下げ観測に対する支援材料として意識される可能性がありますので、ダウ先の動向も見ながら海外市場での動向を見極めたい局面かもしれません。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  2. 2

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  3. 3

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  4. 4

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  5. 5

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  6. 6

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  7. 7

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  8. 8

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  9. 9

    立憲民主党・本多平直議員は「詰腹」を切らされたのか?近代政党のガバナンスにおける危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月28日 09:53

  10. 10

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。