記事

前場の日経平均は小幅続落、人民元・中国株安が重荷

[東京 3日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比6円20銭安の2万1805円73銭となり、小幅に続落した。前日の大幅安の反動を期待した買いが先行したものの戻りは鈍く、対ドルでの人民元安や下げ止まらない中国株が投資家心理を悪化させ、下げ幅を拡大。前引けにかけて下げ渋る展開となった。日中値幅(高値と安値の差)はここまで205円と荒い動きとなった。

TOPIXは前日比0.09%高で午前の取引を終了。東証1部の前場の売買代金は1兆0343億円だった。非鉄金属や海運、精密機器など景気敏感セクターが下落率上位にランクイン。石油関連、空運などが堅調だった。

ソシエテ・ジェネラル証券ディレクターの杉原龍馬氏は「米中貿易摩擦の懸念が抜けていない。売り仕掛けも効くようになった」と指摘。「米国市場の休場を控える中、ここで買いを積むという判断を機関投資家が行うのは難しい」と話す。

大型株で構成するTOPIXコア30<.TOPXC>は0.23%高。村田製作所<6981.T>やキーエンス<6861.T>など、ハイテク・設備投資関連では堅調な銘柄もあったが、キヤノン<7751.T>は年初来安値を更新。NTTドコモ<9437.T>やセブン&アイ・ホールディングス<3382.T>など内需の一角がさえない。前日に急落した資生堂<4911.T>も上昇一服後、伸び悩んだ。自動車株は高安まちまち。

東証1部の騰落数は、値上がり746銘柄に対し、値下がりが1242銘柄、変わらずが107銘柄だった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  2. 2

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  3. 3

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

  4. 4

    五輪の「祝賀モード」は選挙で政権に有利になるのか?減り続ける菅総理のポスターと自民党の焦り

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月01日 11:04

  5. 5

    こういう五輪中止の可能性

    krmmk3

    08月01日 15:19

  6. 6

    バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!

    女性自身

    08月01日 08:42

  7. 7

    資格と能力は違う?資格や履歴書が充実していても使えない人材多い日本

    ヒロ

    08月01日 11:28

  8. 8

    横浜市長選に立憲民主党等が擁立する候補予定者の適格性が問題視されるという異常な事態

    早川忠孝

    08月01日 22:01

  9. 9

    次の総選挙結果は「与野党伯仲」ー〝真夏の白昼夢〟を見た/8-1

    赤松正雄

    08月01日 08:31

  10. 10

    「400店舗から27店舗に」"絶滅危惧種"だったドムドムを黒字化した"元専業主婦社長"の実力

    PRESIDENT Online

    08月01日 10:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。