記事

会社の倒産リスクを事前に察知する方法

あなたは予算書・決算書を正しく理解できているだろうか。「プレジデント」(2018年3月19日号)の特集「会社の数字、お金のカラクリ」では、そのポイントを8つのパートにわけて解説した。第6回は「倒産の前触れ」について――。

iStock.com/bluebay2014

■銀行は企業の返済能力を見る

会社が倒産するのは資金繰りに行き詰まるからだ。借入金が返済できず、手形が半年に2度不渡りになれば銀行取引もできなくなり、融資もしてもらえず、経営は継続できなくなる。そのため、倒産リスクを測るには、銀行の立場で考えるとわかりやすい。

まず見るべきは、純資産と借入金の比率だ。これは借金体質かどうかを判断する指標で、純資産に対する借入金の比率が大きいほど借金に頼った経営をしていることになる。大手メーカーなら1対1がめざすべき水準とされる。

では、いくらぐらいの借入金ならいいのだろうか。基本的には借入金の総額を、返済の原資となる営業キャッシュフロー(CF)1年分で割ると、何年で完済することができるかが掴める。それが7~10年であれば、借金を返せる能力があると判断できる。

ただし、業界特性も考慮する必要がある。エルピーダメモリは、NECと日立製作所のDRAM事業部門を統合した会社で、この分野では日本のリーディングカンパニーだった。借入金(3371.9億円)と純資産(3560億円)はほぼ1対1であり、借入金は営業キャッシュフロー(1425.7億円)の約2.5年分であり、前述した基準をクリアした優良企業に見える。

■半導体の世界は、毎年巨額の設備投資が必要となる

しかし、半導体の世界は浮き沈みが激しく、経常利益の振り幅が大きい。また、毎年巨額の設備投資が必要となる。営業キャッシュフローから設備投資額(972.7億円)を差し引けば、453億円(=1425.7億-972.7億円)しか残らない。

おそらくメインバンクの日本政策投資銀行は、ここに不安を感じたのだろう。2011年の暮れ、翌年2月までに提携先を見つけて、1000億~2000億円の資本を増強するように通告してきた。この通告を実現できず、12年2月に会社更生法を申請、その後、米国マイクロン・テクノロジーの傘下に入った。

----------

小谷和成
株式会社日本総合研究所リサーチ・コンサルティング部門主席研究員
公認会計士。1987年、京都大学卒業後、旧三井銀行入行。旧中央監査法人などを経て2000年日本総合研究所入社。08年から現職。 

----------

(株式会社日本総合研究所リサーチ・コンサルティング部門主席研究員 小谷 和成 構成=岡村繁雄 写真=iStock.com)

あわせて読みたい

「倒産」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    1ヶ月の間にミス相次ぐ 朝日新聞に批判の一方、今後に期待の声

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:21

  2. 2

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  3. 3

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  4. 4

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

  5. 5

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  6. 6

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  7. 7

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  8. 8

    ガンプラ転売屋とのバトル続く 「Hi-νガンダム」の読み方は?とクイズを出して対抗する店舗も

    キャリコネニュース

    09月16日 12:47

  9. 9

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  10. 10

    一部のマスコミは、どうしても河野太郎氏を変人・奇人扱いしたいのかな

    早川忠孝

    09月16日 15:03

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。