記事

もしもあなたの上司が"トランプ"だったら

1/2

言いたい放題のわがまま上司、ヒステリックな妻……、身勝手で迷惑な人に目を付けられる理由と、自分の身を守るための対処法を専門家に聞いた。

■「過度な欲」が、敵を呼びこむ

会社員なら誰しも、多少なりとも上司や先輩に振り回された経験があるだろう。たとえ腑に落ちなくても、先輩や上司に従っておくほうが得策となることもある。

他人を平気で振り回す人が、権力や影響力を持つ場合ほど、厄介なことはない。その代表が、アメリカ大統領 ドナルド・トランプ氏だ。(AFLO=写真)

問題は、上司や先輩から過剰に、あるいは理不尽に振り回されて疲弊してしまう場合である。子分や道具のようにみなされて、四六時中支配されるようになったら、一刻も早くその状況から脱するべきだ。

精神科医の片田珠美氏は次のように解説する。

「状況を改善しようとして上司や先輩の言動が変わるように働きかけても、それはムダ。なぜならば、性格の核になる部分は18歳を過ぎると、余程のことがない限り、本質的には変わらないからです。振り回されている人は、自分自身の考え方を変える努力をしなくてはいけません」

そのためには、まず振り回されてしまうメカニズムを押さえておきたい。振り回されてしまう人は、実は振り回されやすい要素を持っていることが多いのだ。

「振り回す人に支配されやすい人を『イネイブラー(enabler)』と呼びます。直訳すると『~できるようにする人』。振り回す人の問題行動を助長する身近な人のことを指します。もちろん、一番悪いのは振り回す人ですが、実は振り回されている人も、振り回す人が『少々のことは許される』と思い込む状況をつくってしまっているのです」

自分が上司から怒られるのは、自分の不手際や能力不足のせいだと思い込んでいる。また、上司に対して萎縮していて、波風を立てたくないという願望も強い。このような意識が、相手の振り回し度合いをヒートアップさせている可能性がある。

「他力本願」の傾向が強い人も危険だ。これは、騙されやすい人の特徴と重なる点が多い。投資詐欺などに遭う人を想像してほしい。詐欺は騙すほうが悪いが、騙される側にもそれなりの原因があると言われる。

「共通するのは、被害を受けた側の過度な欲が原因である点。投資詐欺の類いは、楽をして利益を得ようとする人がひっかかりやすいもの。つまり、騙す人は、騙される側の欲につけ込んで話を持ちかけるんですね。職場に当てはめると、自分の言うことを聞いていれば出世できる、などという上司の言葉を信じて愚直に従ってしまう人が振り回される。相手の話を真に受けてしまう点も、振り回される原因になっている。こういう人はまず、相手の話をよく分析し、疑ってみる姿勢が必要です」

■エリートの過信が、カモにされる

「過信」も振り回される要因の1つ。高学歴で、有名企業に勤めていて、コツコツ真面目にやってきたような人は要注意だ。エリートコースを歩んできた人ほど、職場で思うように出世できなかったり、上司から評価されなかったりすると、「自分は優秀なのに」という過信から、振り回される人間になっていく。

「自分を過大評価している人ほど、欲求不満とそれに伴う怒りを持ちやすいもの。根底には、なんらかの劣等感が潜んでいて、しばしば不全感が強い。一流企業に勤め、それなりに出世しているけれど、自分よりもさらに出世している同期に劣等感を抱いている場合などがあてはまります。このタイプは、『自分は上司にもっと評価されて、出世したい』という承認欲求を抱くようになる。すると、こうすれば認められるはず、褒められるはず、と上司の意向を忖度し始め、やがては上司にうまく操られ、振り回されていくのです」

社内で孤立している人も、他人を振り回す人の餌食になりやすい。たとえ上司に振り回されかけても、社内に相談できる人がいれば、上司の理不尽な振る舞いを客観的に判断することができる。直属ではない別の上司に相談することも可能だ。しかし、孤立していると、自分を振り回している人間の言うことしか耳に入らなくなり、相手の言っていることが間違っていようとそれに気づかずに従い続けていくことになる。

「悪質な人の場合、振り回す対象をわざと孤立させることも。上司から『みんながおまえのことを悪く言ってるぞ』なんて言われた場合は、要注意です。信頼できる人に相談したり、自分の評判を確かめたりして対処しましょう」

万が一孤立させられそうになったら、表向きは上司の言葉を信じている振りをしながら聞き流し、裏ではほかの人とつながる。

「相手の言うことを真に受けず、その場をうまくやりすごす『スルー力』が大切。会社の中で生き残るには、ある程度のずるさも必要です」

■敵が嫌うのは、面倒くさい人

振り回され続けた結果、最悪の場合は心身に不調をきたしてしまうこともある。会社に行こうとすると吐き気がしたり、動悸がしたりするのは、不調のサインだ。また、自信喪失により相手の言いなりになって、支配される構造から抜け出せないという悪循環に陥る可能性もある。

このような事態を防ぐために、まずは、振り回されていると少しでも感じた場合、いったん、自分の状況を客観的に見つめてみてほしい。そうすれば正常な判断ができるようになる。「そもそも、この上司の言っていることは間違っているのではないか」「ほかにも方法がある」など、別の道が見えてくるかもしれない。

また、勝手に自分が下手に出ている可能性もある。「いい人と思われたい」という承認欲求が強すぎると、それを利用されて蟻地獄のように振り回す・振り回される関係にはまっていくのだ。

「『ちょっと面倒くさい人』と思われることも対策の1つです。人を振り回す人というのは、『この人は何をしても言い返さないから大丈夫』というのを鋭く嗅ぎ分けています。自分の身を守るために、あえて面倒くさい人になることも重要です」

▼他人に振り回される人7つの要因
愛情欲求や承認欲求が強い人ほど振り回されやすいもの。それに次の要因が加わると、さらに振り回されやすくなる。あてはまる要因が複数ある場合は注意が必要だ。
1.自己評価が低い
劣等感があり、自信がない。特に子供の頃、母親にけなされた人に見られがちな傾向。
2.弱い立場に置かれている
派遣社員で身分が不安定など、弱い立場にあると「振り回す人」にすがることに。
3.強い欲求不満がある
年下の上司に乱暴な指示を出されるなど、受け入れがたい不満がある。
4.他力本願である
職場や家庭で不満を募らせているが、状況改善のための自発的な努力はしない。
5.孤立している
親密な人間関係を避ける。特に他人に弱みを見せたくないという虚栄心が強い人が危ない。
6.「おかしい」サインを無視
振り回す人に対して、防衛本能が「危ない」と警告サインを出しても無視してやり過ごす。
7.真実に向き合うことを恐れる
振り回す人に利用されている事実を認めることを恐れるほか、報復を恐れる場合も。
※取材をもとに編集部作成。

あわせて読みたい

「コミュニケーション」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  2. 2

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  3. 3

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  4. 4

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  5. 5

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  6. 6

    なぜ無効な政策をいつまでも続けるのか?

    青山まさゆき

    07月30日 16:11

  7. 7

    「桜を見る会」不起訴処分の一部を不当に 検察審査会法の改正は司法改革の大きな成果

    早川忠孝

    07月30日 19:09

  8. 8

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  9. 9

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  10. 10

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。