記事

ミニスカ女性に罰金を要求…金正恩氏の「悪趣味」が暴走

金正恩氏(写真:代表撮影/ロイター/アフロ)

北朝鮮当局が今年初めから国内で大々的に行っている「非社会主義的現象」に対する取り締まり。当局が考えるところの「好ましからざる行為」を広範囲に取り締まるものだが、具体的に何が行われているか、とんでもない実態がわかってきた。

両江道(リャンガンド)のデイリーNK内部情報筋によると、北朝鮮当局は女性がミニスカートを着用するのを「非社会主義的」であるとして禁じ、これを破り着用した人に対しては、中国人民元で30元(約500円)の罰金刑を課しているという。まるで日本の学校の生活指導のようなことが国全体で行われているということだ。

ミニスカートといっても、どれくらいの丈のものが禁じられているのかは詳らかでないが、金正恩党委員長の夫人である李雪主(リ・ソルチュ)氏も、ひざ上のスカートをしょっちゅう着用しているではないか。

(参考記事:【写真特集】李雪主――金正恩氏の美貌の妻

そもそも金正恩氏は、愛用の「極太ズボン」に見られるように、洋服のセンスは良いとは言えない。そのセンスに対しては北朝鮮の少年少女からも、「ダサい」「人間の価値を下げる」など無慈悲な批判の声が聞かれる。

(参考記事:金正恩センスの制服「ダサ過ぎ、人間の価値下げる」と北朝鮮の高校生

ちなみに非社会主義的現象とは、文字通り北朝鮮が標榜する社会主義の気風を乱すあらゆる行為を指す。たとえば賭博、売買春、違法薬物の密売や乱用、韓国など外国のドラマ・映画・音楽の視聴、ヤミ金融、宗教を含む迷信などなどだ。もちろん、その他の刑事事犯も含まれる。

(参考記事:一家全員、女子中学校までが…北朝鮮の薬物汚染「町内会の前にキメる主婦」

しかし実際のところ、北朝鮮には社会主義の気風などほとんど残っていない。1990年代に計画経済と配給システムが崩壊したために、その後はなし崩し的に市場経済化が進行。その過程で、売買春や薬物の乱用が、資本主義国も真っ青な勢いで蔓延した。

(参考記事:コンドーム着用はゼロ…「売春」と「薬物」で破滅する北朝鮮の女性たち

北朝鮮当局は、それらの取り締まりキャンペンーンを繰り返し行ってきたが、「根絶やし」とはほど遠いのが現状だ。

賭博や売買春についてならば、北朝鮮の人々も「違法である」との意識を持っている。しかしミニスカの着用を社会悪と見なしている人などほとんどいないだろう。庶民の支持を得られない取り締まりが、決定的な効果を上げることはないのだ。

金正恩氏はいい加減、そういった心理に気づいた方が良い。その方がよほど、国家運営が楽になると思うのだが。

※デイリーNKジャパンからの転載

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  4. 4

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  9. 9

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  10. 10

    学生の自由と大人の責任。政党学生部の発言・活動に議員が介入するのは、言論封殺や圧力なのか問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月03日 08:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。